読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

「日本の中華そば富田」は成田山をお参りした後訪れるに値する

今回は成田空港内の「日本の中華そば富田」をご紹介します。

「中華そばとみ田」といえば松戸の行列のできるつけ麺の店として知られています。他に松戸市内に5つの系列店をもち、その中の一つである「大勝軒ROZEO」には仕事の関係でこれまで何回も行きました。麦の味が感じられる極太麺と濃厚なスープが特徴で、私がこれまで食べてきた中で最も美味いつけ麺だったと思います。

 

以前にも触れましたように現在町田で「大つけ麺博Presents最強ラーメンFes」が開催されています。これは330日から57日までの間、毎週木~日(最終週のみ火~日)町田のシバヒロに週替わりで全国から選ばれた名店が10店ずつ出店するというもので427日~30日の第5陣で中華そばとみ田が出店していたので行ってきました。

f:id:minamimachida0706:20170504223303j:plain

大勝軒ROZEOと同じく色の濃い極太麺と濃厚なスープです。

f:id:minamimachida0706:20170504223319j:plain

このような屋外のイベントの場合天候の影響をもろに受けます。46日の第2陣に参加した時は風で飛ばされそうになる餃子を片手で押さえながらラーメンを食べるというはめになり、落ち着いて味わうことが出来ませんでした。今回はそれに懲りてラーメンはラーメンだけで味わうことにしましたが、プレハブの店舗で調理したラーメンがプラスチックの容器に盛られ、それを屋外のテーブルで食べるというのはやはり落ち着きませんでした。ちゃんと店で食べたら美味しいんだろうなというのが正直な感想です。

 

さてここからが本題です。成田周辺で美味しいラーメン屋かうどん屋を探したのですが、何と成田空港第一ターミナルに「日本の中華そば富田」という店を発見しました。どうやら系列店ではなくフランチャイズ店のようですが、系列店の出身者がスタッフであるという事ですから今度こそちゃんとしたつけ麺が食べられそうです。

 

成田空港に足を踏み入れるのは何と22年ぶりで、前回の記憶など全く残っていません。ターミナルビルの4階に上がると中央部分の日本食店が集中した中にありました。

成田空港の中という特殊な立地のおかげで行列はありません。今回は落ち着いて食べることが出来そうです。

f:id:minamimachida0706:20170504223351j:plain

濃厚つけ麺です。大盛りやあつもりはできないようです。

f:id:minamimachida0706:20170504223403j:plain

おなじみの極太麺です。麺自体の味がしっかりとしているため超濃厚なパンチの効いたスープに浸しても決して負けることなく存在感を主張します。麺とスープが調和した実に美味しいつけ麺でした。ラーメンFesと違い麺がシャキッとしているように感じます。

 

最近は駅や空港と言った場所が注目を集めるようになりました。空港というのは清潔かつ快適な空間で、特に成田空港のような半分外国のような場所では独特の雰囲気も楽しめます。成田山にお参りした後参道のウナギ屋で食事をするのもいいですが、成田空港で食事をしてその後飛行機を見て楽しむという過ごし方はいかがでしょうか。

 

日本の中華そば富田

成田空港第一ターミナル中央ビル4

営業時間 8002030

 

◆ラーメンネタで最もご好評をいただいている「まる彦」の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆大つけ麺博Presents最強ラーメンFesの記事

 

minamimachida0706.hatenablog.com

◆同じ極太麺の「ラーメン潤」亀戸店の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。