読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

【御朱印】子安神社の「桜」限定御朱印を頂くには2時間つぶせるだけの備えが必要

桜の開花に関するニュースが流れるようになると、この時期限定の御朱印を頂ける寺社が各地にあります。九重神社、上神明天祖神社に続き今日は八王子の子安神社にお参りしてきました。


子安神社では4月7日~9日の期間、満開となった桜をライトアップして夜間参拝を行いますが、それに合わせた限定御朱印も授与して頂けます。こちらでは折に触れてその時々の限定御朱印を授与していて、今年に入ってからでも1月9日・10日の初金刀比羅祭、2月12日の初午祭でも授与していたようです。

最近になってツイッターを始めたところこのような情報が大量に入手できるようになり非常に助かっています。毎年7月下旬に開催される子安祇園祭では何と御朱印帳3頁必要となる限定御朱印が出されるようです。


子安神社にお参りするのは昨年12月の冬至の日以来2度目になります。前回お参りした際は正月準備の真っ最中という様子でしたが、関係者以外の参詣者はちらほらといった感じで、街の中心の閑静な神社という印象でした。


先週の上神明天祖神社で限定御朱印をなめてはいけないことを骨身にしみて感じましたので、期間中唯一の平日である今日行ってまいりました。平日なら先週のようなことはないでしょう。時間をつぶすのに苦労したことを思い出し、念のため読みかけの増田俊也著「七帝柔道記」をカバンに入れておきます。


受付開始は15;00という事なので時間ぴったりに到着しました。「限定御朱印受付は北門です」というお知らせがあります。

f:id:minamimachida0706:20170407213327j:plain境内は前回お参りした時と同様に静かでした。テントや椅子が大量に並べられていますが、これは明日以降の週末に向けた準備なのでしょうか。

f:id:minamimachida0706:20170407213435j:plain

何はともあれ本殿でお参りを済ませます。

f:id:minamimachida0706:20170407213548j:plain

奥の金刀比羅神社で受付が始まっていました。

f:id:minamimachida0706:20170407213854j:plain

既に行列ができています。

f:id:minamimachida0706:20170407213956j:plain

行列は神社の外の甲州街道まで延びていました。

f:id:minamimachida0706:20170407214037j:plain

角を曲がったらまだ続いていました。

f:id:minamimachida0706:20170407214126j:plain

次の角を曲がってもまだ続いています。いったいどこまで続くのでしょうか。

f:id:minamimachida0706:20170407214210j:plain

ようやく最後尾に到達しました。

f:id:minamimachida0706:20170407214316j:plain

ここから金刀比羅神社の受付にたどり着くまで約30分で、頂いた引換券の番号が246です。この時50番まで受け取り可能とアナウンスされていました。

f:id:minamimachida0706:20170407214423j:plain

本殿の前に戻るとさっきとは打って変わって人で満ち満ちています。

f:id:minamimachida0706:20170407214646j:plain

f:id:minamimachida0706:20170407214735j:plain

寒さに震えた先週と違い適度に温かく、いくつもの花が綺麗に咲き乱れていて心地よかったです。

f:id:minamimachida0706:20170407214833j:plain

御神木の桜は満開でした。

f:id:minamimachida0706:20170407214948j:plain

前回落ち葉の下に隠れていたコイも今日は姿を現しています。

f:id:minamimachida0706:20170407215039j:plain

神楽殿で雅楽が演奏されたりもしました。

f:id:minamimachida0706:20170407215126j:plain

行列時に配布された「お願い」と御朱印の押さえ紙です。

f:id:minamimachida0706:20170407215208j:plain

押さえ紙には「もろともに あはれと思へ山桜 花より外に知る人もなし」と書かれています。


受付後、御朱印を頂くまで約1時間半待ちましたが、椅子とテーブルが用意されていた上に気温も高く、また読みかけの本を持っていくなど準備もできていてことからそれ程大変ではありませんでした。「七帝柔道記」は待っている間に140ページ読み進みました。

f:id:minamimachida0706:20170407215303j:plain

合計で約2時間待っただけのことはある大変美しい御朱印を頂きました。

 

◆同様にカラフルな御朱印を頂ける瑞光寺の記事

 

minamimachida0706.hatenablog.com

 ◆限定御朱印で2時間以上並んだ上神明天祖神社の限定御朱印の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆遠く海外からもお参りに来る江北氷川神社の見開き御朱印の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。