読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

鎌倉の裏小町にある「鎌倉みよし」はミシュランでビブグルマンに認定されたうどん屋だった

麺類

首都圏で御朱印集めをするということになるとどうしても鎌倉に行くことが多くなります。銭洗弁財天や佐助稲荷神社といった西口方面の寺社へ行く場合を除くと、とりあえず小町通を抜けて鶴岡八幡宮の前に出るというのが通常のパターンでした。


小町通は鎌倉駅東口のバスロータリーから若宮大路に並行して鶴岡八幡宮まで延びている道で、レストラン・カフェ・雑貨・土産物屋等の店が軒を連ねていますが、その中でもクレープ、煎餅、コロッケ、団子と言った食べ歩きに適した店が特に目立ちます。そのような店の多くが「〇〇(テレビ番組)で紹介されました」と誇らしげに店頭に貼りだしています。


行列と渋滞が死ぬほど嫌いな私は鎌倉は平日に行くことが大半なのですが、昼の小町通はそれでもかなり混雑しています。特にテレビで紹介された店などどこも道路にまで行列ができているのが普通です。
遠出をする時はどこで何を食べるか大まかに調べておくのですが、鎌倉だけはそれをする気になりません。結局小町通ではどこの店にも入らず、雰囲気だけ楽しむというのがいつものこととなっていました。


先日もいつものようにただ通り抜けるだけのつもりだったのですが、ふと横を見ると少し奥まった場所に「手打ちうどん」という看板が出ているのが見えました。

f:id:minamimachida0706:20170219223810j:plainこんなところにうどん屋があるのは知りませんでした。「みよし」というのは初めて聞く店でしたが、メニューの「けんちんうどん」に興味を引かれ入ることにしました。

f:id:minamimachida0706:20170219223835j:plain

開店直後だったのでまだすいていました。店内は全てカウンター席で、15人くらい入れば恐らく満席となるくらいの大きさです。当然のことながら目の前でうどんを茹でているのをじっくりと見ながら待つことになるのですが、本格的な店であることがよくわかりました。


注文していた「けんちんうどん」です。

f:id:minamimachida0706:20170219223855j:plain

釜揚げうどんのつけ汁に油揚げ、青菜、きんぴらごぼう、いもをスライスして揚げたようなものが入っています。
柔らかでモッチリとした食感でありながらしっかりとしたコシがあるという、よくできた釜揚げうどんの特徴が見事に出ていました。これまであちこちのうどん屋に入りましたが、その中でも「丸香」や「東京麺通団」に匹敵する最上級の部類に入る店だと思います。

  麺自体が大変によくできていただけにつけ汁の中のきんぴらごぼうは少々邪魔に感じました。次回は別のメニューを頼んでみようと思います。


隠れた名店を発掘したつもりで得意になっていたのですが、この文章を書くためにあれこれ調べていて「ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版」でビブグルマンに認定されている店であることを知りました。ビブグルマンとは5,000円以下でコースや単品料理が楽しめるコストパフォーマンスの高いお勧めレストランです。私はたまたま開店直後であったためすぐに入れましたが、普段はそこそこ行列ができているようです。


「鎌倉みよし」のように小町通りから一歩奥に入ったエリアを「裏小町」と呼ぶそうで、そこにはまだまだ魅力的な世界が隠されているようです。今後発掘していきたいと思います。

手打釜揚げうどん「鎌倉みよし」

住所   鎌倉市雪ノ下1-5-38

営業時間 平日 11:15~18:30

     土日祝11:15~19:00

 

 

minamimachida0706.hatenablog.com

 

minamimachida0706.hatenablog.com

 

 

minamimachida0706.hatenablog.com