読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

佐野厄除け大師への初詣から都内に戻る時、首都高の川口PAが役に立った

2017年の年が明けました。いろいろと思うことはありますが、何はともあれ初詣です。
まず最初は地元の神様にご挨拶ということで紅白が終わると同時にと同時に近所の熊野神社に行ってきましたが、一夜明けた今日は前から考えていた通り佐野厄除け大師へいくこととしました。佐野は昨年の元旦と10月にお参りしておりこれで3度目です。

 幸いなことに天気は快晴で道路情報では全く渋滞無しの絶好のコンディションでした。


私の最寄りの横浜町田インターから佐野厄除け大師の最寄りの佐野藤岡インターまで行くためには用賀から浦和まで首都高速を端から端まで抜けなければなりません。「首都高速ドライバーズサイト」でルート検索すると大橋ジャンクションから中央環状線を通って江北ジャンクション経由で44.3㌔、2番目が竹橋ジャンクションから5号線に乘り熊野町ジャンクションから中央環状線に乘るルートが50.8㌔という2通りのルートが提示されます。しかし私は迷わず都心環状線から箱崎を経由するルートを選択しました。


私は日頃6速マニュアルのマツダ・ロードスターに乗っていますが、MT車の醍醐味を最も味わうことができるのが谷町から竹橋を経由して箱崎に至る部分だと思っています。この区間は6速で走るような直線はなく、スムーズに抜けていくためにはカーブのきつさに合わせて4速と5速を上手く使い分ける必要があります。これが実に楽しいのですが、その醍醐味を味わうためには渋滞がないことが必要となります。
中央環状線の全通により首都高の渋滞は減少したとはいえ今朝のように全線渋滞無しというというのはめったにあることではありません。MT車の楽しさを満喫できる最も好きなルートで佐野藤岡インターまでのドライブを満喫しました。


周辺を走っていた車が全て佐野藤岡で下りていましたが、その大半は佐野プレミアムアウトレットへ向かう車でした。しかしさすがに元旦の佐野厄除け大師です。寺院の周辺に巨大な参拝者用無料駐車場がいくつもあるのですが、10時過ぎの時点でそのほとんどが満車となっていて、やっと見つけた駐車場も残り僅かという状況でした。

f:id:minamimachida0706:20170101230708j:plain見るからに手製と思われる駐車場の看板やそこへ誘導しようとするおばちゃんもあちこちで見ましたが、これは空き地を有料で貸し出すものですから注意が必要です。

f:id:minamimachida0706:20170101230725j:plain普段は静かで閑散としている参道も車両進入禁止でお祭り状態です。

f:id:minamimachida0706:20170101230742j:plain

f:id:minamimachida0706:20170101230803j:plain敷地内は既に長蛇の列が出来ていました。

f:id:minamimachida0706:20170101230828j:plain私も最後尾に並びます。

f:id:minamimachida0706:20170101230847j:plain

10月にお参りした時には敷地内に駐車できましたが、その時車を駐めた場所も今日はこんな状態でした。

f:id:minamimachida0706:20170101231544j:plain待っている間に行列はさらに伸びていきます。

f:id:minamimachida0706:20170101231710j:plain本堂で大護摩密供を受ける場合は左側の建物のなかで順番が来るまで待つことになります。この状態だとまだ相当時間がかかると思います。私は10月に受けているので今回は一般のお参りです。

f:id:minamimachida0706:20170101231733j:plain新年のスタートにあたり精魂込めてお参りしました。行列が進むスピードが速かったので並んだのは30分程度だったと思います。

f:id:minamimachida0706:20170101231754j:plainこれまで何回か来ていて佐野ラーメンが自分に合っていないことは分かっていたため昼食は以前ご紹介した羽生PAを利用しましたが、建物側の駐車場はほとんど空いていないので本線側の区画を利用した方がいいようです。建物側で最後まで空き区画がなかったためか、バス優先と赤で書かれ、カラーコーンで区切っている区画に何台も普通車が駐まっていました。


行きが渋滞全くなしという状況であったため道路情報は全く気にしていなかったのですが、本線上の情報版を見ていると気になる記載があり、確認のためこれまで利用したことのない川口PAに入ってみました。
道路情報を見ると午前中と打って変わって真っ赤っかになっています。

f:id:minamimachida0706:20170101231835j:plain中央環状線の中の長者橋で事故があり池袋まで渋滞。神田橋で事故があり駒形まで渋滞。そして東名が横浜町田から川崎まで渋滞です。東名がこんな状態なら横浜から保土ヶ谷バイパス経由で帰るしかなさそうですが、とっさにルートが思い浮かびません。
首都高のPAにはルート検索してくれる便利な装置があり、葛西ジャンクションから湾岸線経由で横羽線に入る思いがけないルートを提示してくれました。

f:id:minamimachida0706:20170101231911j:plain堀切ジャンクションを葛西方面に進むのは初めてで少々面食らいましたが、幸いなことに保土ヶ谷バイパスの渋滞もなく予想以上に早く帰宅することが出来ました。今後東北道から帰ってくるときは川口PAを利用した方が良さそうです。これで私にとって上りの蓮田SAを利用する理由が全くなくなりました。

 

minamimachida0706.hatenablog.com