読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

【御朱印】八王子の子安神社で珍しい御朱印を頂いた

12月も押し迫ってきて本日21日は冬至です。今年は随分と多くの神社仏閣にお参りしたものです。11月に高尾山に行った際山頂から富士の絶景を望むことができましたが、毎年冬至の日には同じ場所でダイヤモンド富士を見ることが出来ます。
朝起きてバルコニーから外を見ると、遠く丹沢の山並みの向こうに白く雪をかぶった富士の山頂がみえました。天気予報を見ると今日は一日晴れのようです。ダイヤモンド富士は年に2回しか見ることはできません。せっかく水曜日にこれだけの条件がそろったのだから行かないという手はないでしょう。午後高尾山に行くのであれば八王子で前から目を付けていた神社にこの際行ってしまおうということで本日子安神社にお参りしてきました。


祖母のお墓があきる野にある関係でお墓参りの際には必ず八王子を通過します。8月のお盆の際、せっかくあきる野に行くのだからこのあたりの神社仏閣で御朱印を頂こうと企んだのですが、4ヶ所回って一つも頂けませんでした。全て「住職も副住職も外出中」だったのですが、よく考えてみればお盆ならそれも当然です。それ以降何となく御朱印集めで八王子エリアは外していました。


子安神社のことを知ったのは秋も深まってきて紅葉前線がだんだんと平地に降りてきて、毎週どこかに行っていた時でした。普通の御朱印に加えて境内の様子を詠んだ句も書いて下さるというのです。摂社の金刀比羅神社の分も併せて4種類頂けます。
一か所で複数の御朱印を頂けるというのは決して珍しくありません。既にご紹介した事例では出雲大社で2つ頂きました。まだご紹介していませんが深大寺では3つ、川崎大師では4つ、成田山新勝寺では何と6つ頂きました。御朱印集めを始めた初期の頃はとにかく早く御朱印帳を埋めたくて頂けるものは全部頂いていました。最近では少し考え方が変わり、複数頂ける場合でも一つだけという場面が多くなっています。しかし今回は4種類頂きたいと思いました。


子安神社は京王八王子駅のすぐそばにあります。地図を見ると甲州街道に面していますが、街道側には出入り口がなく、ぐるりと回り込まなければなりませんでした。

f:id:minamimachida0706:20161221230402j:plain子安神社は私には全く縁のない安産祈願の神社だと思っていたのですが、中に入るといきなりえんむすび専用の絵馬かけが建てられていました。これなら私がお参りしても大丈夫でしょう。

f:id:minamimachida0706:20161221230433j:plain境内は完全に初詣の準備中という様子でした。

f:id:minamimachida0706:20161221230455j:plain神楽殿も改装中です。

f:id:minamimachida0706:20161221230513j:plain子安神社の本殿です。

f:id:minamimachida0706:20161221230534j:plain本殿脇に金刀比羅神社への入り口があります。

f:id:minamimachida0706:20161221230555j:plain

金刀比羅神社です。こちらも正月の準備の真最中でした。土蔵造りのため再三の大火でも焼失を免れ、江戸時代に創建された当時の姿を残しています。

f:id:minamimachida0706:20161221230614j:plain金刀比羅神社の横には末社五社があります。

f:id:minamimachida0706:20161221230634j:plain創建者をお祀りした橘社です。

f:id:minamimachida0706:20161221230704j:plain神水殿です。底の抜けた柄杓を奉納して安産を祈願し、お礼参りの際は底のある柄杓を奉納します。

f:id:minamimachida0706:20161221230728j:plain芸能、手芸の神様である厳島神社です。

f:id:minamimachida0706:20161221230752j:plain隣の池は湧き水によるもののようです。コイの餌を100円で売っていましたが、まいてみても出てきませんでした。

f:id:minamimachida0706:20161221230815j:plain子安神社と金刀比羅神社の御朱印です。

f:id:minamimachida0706:20161221231305j:plain

俳人山口誓子の句です。

f:id:minamimachida0706:20161221231328j:plain

こんこんと湧き出る池の水を「底抜け柄杓」で汲めば安産できるという御神徳を称えたものと、金刀比羅神社の境内の様子を詠んだものです。これ以外にも4月の桜の満開時期や7月の祇園祭期間中は特別な御朱印を頂けます。

 

◆4月の夜間参拝に合わせて授与される「桜」限定御朱印の記事

 

minamimachida0706.hatenablog.com

  ◆その他ぜひ見て頂きたいレア物御朱印の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

minamimachida0706.hatenablog.com

minamimachida0706.hatenablog.com