読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

しぶそばでようやく食べることが出来た舞茸天そばは、舞茸の香りがすごかった

麺類

既に書きましたように一昨日舞茸天そばを目当てにしぶそばに行き、ものの見事にお預けを喰らってしまいました。

 代わりに食べたかき揚げそばも旨かったのですが、「逃がした魚は大きい」と言うようにそれ以降舞茸が気になってしょうがありませんでした。


YAHOOで「キノコの王者」と検索すると松茸やしめじを押しのけて上位には舞茸が並びます。舞茸は味も香りも良いので見つければ金になります。一説によるとキノコ採りのプロが舞茸を見つけると喜びのあまり踊りだすというところから「舞茸」という名前になったそうです。普通「香り松茸、味しめじ」と言いますが「香り舞茸」と言う人もいるようです。特にキノコ好きという訳でもなかった私ですが、ここ二日で急に舞茸に詳しくなりました。


昨日も帰りに店を覗いてみたのですがやはり「入荷待ち」のままでした。こうなると人間意地になります。

f:id:minamimachida0706:20161128225330j:plainしぶそば中央林間店は田園都市線の駅構内にあります。にっくき「入荷待ち」の札が貼られているかどうか改札の外から覗き込んだのですが精算機が邪魔になって見えません。仕方なく改札を通りました。

f:id:minamimachida0706:20161128225354j:plain何と今日は「入荷待ち」の札が貼られていません。

f:id:minamimachida0706:20161128225411j:plain今まで売り切れのランプが点いていた「まいたけ天」のボタンに何もでていません。今日初めて気が付きましたが「冷まいたけ」や「冷かき揚げ」もあったのですね。

f:id:minamimachida0706:20161128225429j:plain念願の舞茸天そばと初対面です。

f:id:minamimachida0706:20161128225447j:plain最初の二口くらいまでは正直言って熱々で味がよくわかりませんでしたが、三口目あたりから口の中に舞茸の香りが拡がってきます。もともと知っている舞茸と味はそれほど変わりませんでしたが、とにかく香りが豊かな天ぷらでした。それは胃の中にも充満しているようで、自宅に戻りこれを書いている今もげっぷをすると再び舞茸の香りを感じました。やはりしぶそばは天ぷらが旨い店なのです。
舞茸天はかき揚げほど大きくはないので、そばの味も十分に味わうことができました。新そばのおかげなのか、京浜急行沿線の「えきめんや」と同様にそばの味が濃く感じられます。少し柔らかく感じましたが、温かいそばなのでしょうがないのかもしれません。今度は冷まいたけで試してみることにします。


舞茸天の香りとそばの味を十分に味わって今回も美味しく完食しました。

f:id:minamimachida0706:20161128225504j:plain中央林間で小田急線から田園都市線に乗り換える途中でよく利用した店はこれまで箱根そば大阪王将、C&Cカレーでしたが最近の一連の流れの中でしぶそばも完全に選択肢の中に入りました。近いうちにC&Cカレーもご紹介したいと思います。本来京王線沿線に展開するチェーン店で聖蹟桜ヶ丘で育った私にとってはなじみの店なので、これが中央林間に出店してくれたのは大きいのです。

 

minamimachida0706.hatenablog.com

 

 

minamimachida0706.hatenablog.com