読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

町田「ゴル麺。」の黄金つけ麺はスープをよくかき混ぜて食べるべし

麺類

ここしばらく駅そばばかり食べてきたので、久しぶりにラーメンが食べたくなり会社の近くの「ゴル麺。」で「黄金つけ麺」を食べてきました。

f:id:minamimachida0706:20161107215417j:plain


つけ麺というものがあることを知ったのはもう10数年以上前ですが、冷たい麺と熱いスープという組み合わせに対し「それは無いだろう」という気持ちになっていました。この組み合わせではどうしても「ぬるい」という結論が見えています。実は我が讃岐うどんにも「ひやあつ」という冷たいうどんに熱いだしという食べ方があるのですが、同様の理由でまだ一度も食べたことがありません。ぬるいものが美味いわけないじゃないですか。


私の自宅から車で5分くらいの場所に「つきみ野大勝軒」というあの東池袋大勝軒」の流れをくむ店があるのですが、ある時そこで初めてつけ麺を食べてみて「これはありだな」と思いました。うどんと同様に中華麺も茹でてから冷水で締めることによりツルツルシコシコとした食感になります。それを熱いスープにくぐらせることにより濃厚な味わいが加わります。やはり最後にスープはぬるくなりますが、そのくらいは我慢しようという感じです。それ以降完全にはまりました。


町田は全国でも屈指のラーメン激戦区で駅周辺には無数の店がありますが、「ゴル麺。」はそのド派手な店構えで見るからに旨そうな雰囲気を漂わせています。社内でも評判になっていたこともあって以前一度行ってみたことがあります。美味ければ当ブログで紹介してみようというつもりだったのですが、その時の印象は「?」というものでした。どこがどうとは言えないのですが、全体的に何となく物足りないのです。当然のことながら紹介記事は書きませんでした。しかし今回もう一回だけ行ってみようという気になりました。


看板メニューの黄金つけ麺を再び注文します。

f:id:minamimachida0706:20161107215518j:plain「スープはよくかき混ぜて下さいね」と言って出されました。前回は確か「スープは熱いから気を付けて下さい」としか言われなかったように思います。スープは焼けた石鍋に入っていて煮えたぎっています。熱さに注意するだけでなく、よくかき混ぜなければいけなかったのですね。なるほど底の方にいろいろな物が沈殿していました。
良くかき混ぜたスープは前回よりも濃厚さを増しており、レモンをかけた腰のある太麺とからめると小麦の味がよく引き出されているように感じました。かすかに感じるレモンの酸味も濃厚なスープと合っています。焼けた石鍋の中のスープは終盤まで熱さを保っていました。
どうやら前回はスープの上澄みだけしか味わっていなかったのかも知れません。店員さんの一言は大きいですね。しっかりとかき混ぜなければならないくらい濃厚なスープのお陰で今回当ブログにて紹介することができました。

f:id:minamimachida0706:20161107215556j:plain大変おいしく頂きました。

 

minamimachida0706.hatenablog.com

 

minamimachida0706.hatenablog.com