読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

【御朱印】佐野厄除け大師のCMで流れる鐘の音は金色の鐘を撞いたものだった

毎年年末になると「厄除け・方位除けは佐野厄除け大師」というCMが流れます。ふと方位除けとは何だろうと思い調べてみたところ、方位からくる様々な災いををあらかじめ除くというもので、私は八白土星平成28年は方位除けに該当するというものでした。年明け早々から色々あることが確実な状況なので何かしなくてはいけなさそうです。


初詣は例年箱根神社に行っていたのですが、発作的な思い付きで佐野厄除け大師に変更しました。2時間近く並んだと思いますが本堂に上がって大護摩密供を受けお札を頂きます。燃え上がる炎の激しさが印象的でした。


初詣の御利益かどうかは分かりませんが年明けのごたごたは乗り切ることが出来ました。気を良くした私は早々にお礼参りに行ってお札を返してしまったのですが、何と新たな大波が押し寄せてきたのです。
ということで本日改めて佐野厄除け大師で方位除災を祈願してきました。

f:id:minamimachida0706:20161019203535j:plain元旦は2時間待ちでしたが、さすがに今日はすぐ本堂に上がれます。
私を含めて5人だけで大護摩密供を受けました。本堂内がぎっしりと人で埋め尽くされていた元旦と違い、特等席でじっくりとご本尊を拝みお護摩の炎を見つめることができます。悪い流れが変わることをひたすら祈りました。
護摩密供の後は境内の散策です。
境内の植木は美しく手入れされていました。

f:id:minamimachida0706:20161019203604j:plainトイレに行こうとしたらひっそりとこのような場所がありました。

f:id:minamimachida0706:20161019203624j:plain絵馬はかけませんでしたが、良縁成就を祈りました。
境内に何と東照宮があります。

f:id:minamimachida0706:20161019203642j:plain徳川家康の遺体を日光に運ぶ際、ここが宿舎となったことが縁のようです。
水子堂です。

f:id:minamimachida0706:20161019203711j:plain金銅(きんづくり)大梵鐘です。

f:id:minamimachida0706:20161019203728j:plainまさか純金製ということはないでしょうが、金色の鐘というのは初めて見ました。CMで流れる「ゴーン」というあの印象的な音はこの鐘をついた音でしょうか。
栃木と言ったら田中正造ですが、境内にお墓があります。

f:id:minamimachida0706:20161019203748j:plainゆかりの地6ヶ所に分骨されているそうです。
佐野厄除け大師の御朱印は全て書置きです。元旦に既に頂いているので、今日は頂きません。

f:id:minamimachida0706:20161019203808j:plain

流れるような筆跡の芸術的な御朱印でした。
この後ネットで調べておいた佐野ラーメンの店に向かいました。「火曜定休」の店であることは確認済みですがどうも様子が変です。入り口を見ると「誠に勝手ながら10月19日(水)は臨時休業とさせていただきます」という張り紙がありました。悪い流れが変わるには少し時間がかかるようです。
この後は館林の茂林寺へ向かいます。(続く)

 

◆この後お参りした茂林寺の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 ◆帰りに立ち寄った羽生PAが驚くほど変貌していたという記事

minamimachida0706.hatenablog.com