読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

【御朱印】高幡不動尊は想像以上に楽しめる場所だった

私の実家は京王線聖蹟桜ヶ丘にあり、新宿から特急や急行に乗ると次の停車駅が今回ご紹介する高幡不動です。実家のすぐ近くであったにもかかわらずこれまで一度も来たことがありません。多摩動物公園にコアラを見に行った時もこちらは素通りしました。ここしばらく遠方の神社仏閣ばかりまわってきたので、本日は近場でまだ行ったことの無い高幡不動をお参りすることにしました。


南町田から向かうルートはいろいろありますが、中央林間と新百合ヶ丘を経由して多摩センターに向かい、そこから多摩都市モノレールを利用することにしました。
多摩センターの駅はかなり混んでいました。一時経営危機がささやかれていましたが、改善されたのかもしれません。線路はここで終わってしまっていますが、最終的には町田まで延びてくる計画になっています。一体いつになるか見当もつきませんが。

f:id:minamimachida0706:20160928214724j:plain先頭の席など誰も興味がないようで、行列の後方から乗ったにも関わらず一番前の席に座ることができました。

f:id:minamimachida0706:20160928214746j:plainモノレールはビルやマンションの間を縫って高い場所を走るため、空を飛んでいるような気持ちになれます。開業直後に乗ったときはあまりの遅さにびっくりしたのですが、以前よりは若干スピードアップしているような気がします。湘南モノレールのように飛ばせとはいいませんが、それでももう少しスピードを出せないかなと思います。


高幡不動の駅前からすぐにそれとわかる参道が伸びています。平日なのに人出が多く驚きましたが、毎月28日は縁日なのだそうです。

f:id:minamimachida0706:20160928214809j:plain重要文化財の仁王門です。

f:id:minamimachida0706:20160928214833j:plain仁王門をくぐると正面にこれも重要文化財の不動堂があります。

f:id:minamimachida0706:20160928214851j:plainちょうど11時の護摩修行が始まるタイミングだったため私も不動堂内に入って参列しました。私のような一般の参拝者も御祈祷の申込者の後でご本尊の不動明王像のすぐ前まで行って拝むことができます。不動明王像というものは大抵はおっかない顔をしているのですが、何となく親しみのもてるお顔でした。


不動堂の隣には五重塔があります。

f:id:minamimachida0706:20160928214919j:plain不動堂の裏には奥堂があります。

f:id:minamimachida0706:20160928214944j:plain不動堂内の不動明王像は身代わり本尊で、平安時代作の丈六不動明王像がここに収められています。拝観料を払わなくてもガラス越しに拝むことができます。
一番奥に大日堂があります。

f:id:minamimachida0706:20160928215003j:plain鳴り龍天井や江戸時代の優れた彫刻を拝観できるそうですが、私は素通りしました。
境内には新選組土方歳三の像もあります。

f:id:minamimachida0706:20160928215022j:plain近藤勇土方歳三沖田総司といった新選組の主要メンバーの出身地だったということで、このあたりにはゆかりの地が数多くあります。しかし私は新選組は時代の流れにブレーキをかけていたというイメージを持っており、何となく好きにはなれません。


境内の裏山には四国八十八ヶ所を模した山内八十八ヶ所の巡拝路が整備されています。

f:id:minamimachida0706:20160928215314j:plain

道中の88ヶ所に弘法大師像が祀られていて、四国遍路の気分が味わうことができます。

f:id:minamimachida0706:20160928215640j:plain

途中には見晴らし台もあり、遠く東京スカイツリーまで見えました。

f:id:minamimachida0706:20160928220642j:plain巡拝路には彼岸花が植えられていて今がちょうど見頃です。

f:id:minamimachida0706:20160928220801j:plain

f:id:minamimachida0706:20160928220828j:plain6月~7月はアジサイが見られるそうです。
御朱印は大日堂横の講堂でいただけます。5人くらいの方が次々訪れる希望者に対応していました。

f:id:minamimachida0706:20160928220916j:plain

力強い書体のご朱印をいただきました。
それにしても想像以上にお参りを楽しめました。実家のすぐそばにこのような場所があったとは驚きです。こういう機会がなければ今後も素通りしていたでしょうから、改めて御朱印のご利益のようなものを感じます。

 

等々力渓谷に面した等々力不動の記事 

minamimachida0706.hatenablog.com

 ◆高幡不動の次にお参りした谷保天満宮の記事

minamimachida0706.hatenablog.com