読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

海老名サービスエリア(下り)でメロンパンよりお勧めできるものとは?

海老名サービスエリア(下り)は東名高速下り線の最初のサービスエリアで、上下線合わせると利用者数が一日平均6万人という日本最大のサービスエリアです。

f:id:minamimachida0706:20160908212740j:plain

私にとって東名高速の下り線に乗るのは100%休日にドライブに行くときであり、心躍るものがあります。この場合どうしても大和トンネルの渋滞を考えなければなりません。私が利用しているのが横浜町田ICなので、行列の先頭部分に横から割り込むような形になります。東京料金所から乗っている皆様、誠に申し訳ございません。いつもそう思いながら合流しています。
朝起きてまず道路情報を見ます。赤い線が大和からの場合はドライブを決行し、秦野中井あたりから赤くなっている場合は中止します。こういう場合は小田原厚木道路も赤くなっています。海老名サービスエリアは渋滞を抜けて一息つく場所です。


ここに着いたら何を置いてもまず最新の道路情報を確認し、その後の行動予定を最終決定します。ATMで金をおろします。何も食べずに来ていることが多いので、音声が字幕になっているTVを見ながら軽く食事をします。以前は自宅とICの間にはガソリンスタンドが3か所ありましたが、今では全て廃業してしまいました。そのため給油もしなければなりません。楽しい休日を過ごすために大変重要な場所となっています。


最近のサービスエリアの施設の充実ぶりはすばらしく、TVの旅番組でも再三取り上げられています。もはや旅の通過点ではなく目的地となっている感もあります。以前は貧弱なフードコートと画一的なレストランがあるだけで特色などというものはなく、談合坂でも浜名湖でも上河内でも豚汁定食を食べていました。サービスエリアは休息のための場所であり、当時はそれが当たり前でした。


今では海老名でも名店が数多く出店していて目移りがします。

f:id:minamimachida0706:20160908212813j:plain

先のことを考えるとここで食べ過ぎるわけにはいきません。見るだけでじっと我慢です。

f:id:minamimachida0706:20160908212840j:plain

海老名サービスエリアではメロンパンが有名で、売り場にはいつも行列ができています。バスガイドさんの口コミがきっかけだったと言われていますが、私は別に何とも感じませんでした。私がいつも食べているのは小田原吉匠の「鯵の唐揚げ」です。

f:id:minamimachida0706:20160908212858j:plain

塩、醤油、マヨネーズ、カレー味と各種の味の中から選べますが、やはり塩か醤油がお勧めです。骨までカリッと揚がっているので頭から尻尾まで味わえます。


施設面の充実ぶりと反比例してごみ箱の数が減っています。唐揚げの包み紙とドリンク類のペットボトルを捨てるのにあの横長の敷地の端まで行かなければなりません。サービスエリアに家庭ごみを持ち込む馬鹿者が増えたからでしょうか。


海老名でやることを全て済ますと、いよいよ贅沢な休日のスタートです。

 

minamimachida0706.hatenablog.com

 

 

minamimachida0706.hatenablog.com