読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

【御朱印】善光寺の前立本尊御開帳記念御朱印

御朱印の数を数える時の単位は何でしょうか。ネットでいろいろ調べましたがはっきりとした定説はありませんでした。前回お参りした新橋の烏森神社では「御朱印はお一人様一体でお願いします」という掲示物がありましたので、私もそれにならって「体」とすることにします。


御朱印集めを始めてから1年ちょっと経ちましたが、これまでに頂いた数を数えたら76体でした。一か所1体の所が多いのですが、中には6体頂ける成田山新勝寺や4体頂ける川崎大師のような場所もあります。御朱印帳としては3冊目に突入しています。
こういうブログを立ち上げることを思いついたのはつい最近ですが、それ以前に頂いた御朱印の中にもご紹介したいものが数多くあります。記事にすることを意識していなかったので写真が圧倒的に少ないのですが、思い入れの強いものについて「御朱印アーカイブズ」としてご紹介したいと思います。


御朱印集めのきっかけとなったのは昨年、長野の善光寺前立本尊御開帳のポスターを駅のホームで見たことでした。その時かつて平成9年の御開帳を訪れたことが思い出されました。新卒で入社した会社で7年目となっていましたが、全然畑違いのしかも退職者が続出している部隊に異動となり、そして私もまたそこでおかしくなりかけていました。何とか事態を好転させたいと藁をもすがる思いでお参りしましたが、結局どうにもならず会社を辞めることになり、私にとっての大きな分岐点となりました。その後全然違う分野に転身し、キャリアを積んで多少自身も持てるようになっていました。そこで、初心に帰るという意味でもう一度行ってみようと思いました。その際普通の神社や仏閣でも御朱印を頂けることを知ったのです。


実は愛媛県松山市に住んでいた平成8年に四国八十八ヶ所巡りを行い、御朱印を集めて納経軸を作りました。

f:id:minamimachida0706:20160829220632j:plain

しかしこういうものを頂けるのは四国や坂東、秩父といった「札所巡り」の場所だけであって、普通の神社仏閣でも同様のものがあるとはそれまで知りませんでした。
昨年の4月28日にお参りしましたが善光寺は人であふれていました。

f:id:minamimachida0706:20160829220713j:plain


前立本尊とひもで結ばれた中央の回向柱に触れると前立本尊に触れたのと同じご利益があるといいます。

f:id:minamimachida0706:20160829220800j:plain

そこにたどり着くまで1時間近くかかったように思います。

f:id:minamimachida0706:20160829220832j:plain


敷地内の売店で初めてのご朱印帳を購入しました。しっかりとした厚みと重量感があります。デザインもシンプルでとにかくかっこいい。

f:id:minamimachida0706:20160829220906j:plain


裏表紙と合わせてみました。

f:id:minamimachida0706:20160829220945j:plain


何人もの書き手の方が一生懸命書いて下さる中、30分くらい並んで最初のご朱印をいただきました。「前立本尊御開帳」の印の入った超レアものです。

f:id:minamimachida0706:20160829221023j:plain

◆併せて是非お読みいただきたい記事 

minamimachida0706.hatenablog.com

 ◆神社としては最高グレードとなる出雲大社の記事

minamimachida0706.hatenablog.com