読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

【御朱印】乃木神社で乃木坂46メンバーの健康を思う

出雲大社東京分祠を参拝した後、徒歩15分くらいの距離にある乃木神社をお参りしました。六本木交差点から東京ミッドタウンの前を通って外苑東通りを進み、乃木坂陸橋の坂を下るといきなり目の前に現れます。

f:id:minamimachida0706:20160822232935j:plain


乃木神社は言うまでもなく明治の軍人である乃木将軍をお祀りした神社です。日露戦争の際、旅順要塞を攻略した第三軍の軍司令官であったこと、明治天皇の大葬に際して殉死したことで有名です。
西南戦争の際には軍旗を敵に奪われるという屈辱を味わい、日露戦争ではスーパーヒーロに祭り上げられ、そして昭和になってから司馬遼太郎の小説により「無能」として糞みそにけなされました。私も「坂の上の雲」を暗記するほど何度も読んだ人間ですから複雑な心境です。しかし最近では再評価されているようです。持ち上げられたり突き落とされたり、ジェットコースターのような生涯ですね。
「陸の乃木、海の東郷」と呼ばれた日露戦争の英雄は二人とも死後神様になりました。乃木将軍も東郷元帥も自分では絶対に望んではいなかったと思います。周囲の人たちのいらぬおせっかいのせいで神様にされてしまい、私のような人間の願いを聞かなければならないのはある意味気の毒といえるかもしれません。

都心のど真ん中でそれ程広大な敷地ではありませんが、静かな空間が広がっています。

f:id:minamimachida0706:20160822233149j:plain


結婚式場を併設しているせいか、本殿は大変きれいな建物です。

f:id:minamimachida0706:20160822233210j:plain


また境内には国歌「君が代」に登場するさざれ石が展示されていました。

f:id:minamimachida0706:20160822233235j:plain


御朱印は鳥居の脇の社務所でいただけます。受付は巫女さんがしてくれますが、書くのは奥に座っている男性でした。待っている間に冷たいお茶が飲めるよう配慮がされていました。
乃木神社はアイドルグループ乃木坂46のグループ名の由来となった乃木坂に近く、そのためファンにとっての聖地であるようです。いかにもオタだろうなという人たちが何人もいました。掛けられている絵馬のほとんどがメンバーの健康を願うものでした。(桜井玲香さんを心配する物が断トツで多かった。)

f:id:minamimachida0706:20160822233300j:plain


敷地内では旧乃木邸と馬小屋が保存されていました。質実剛健そのものように感じられ、これが乃木将軍の人柄かもしれないと思います。邸宅が木造で馬小屋がレンガ造りというのが何とも印象的でした。

f:id:minamimachida0706:20160822233324j:plain

f:id:minamimachida0706:20160822233340j:plain

派手さを排した実直そのものの御朱印をいただきました。

f:id:minamimachida0706:20160822233438j:plain

 

◆人気メンバーの衛藤美彩がお勧めする乃木坂ラーメンの記事 

minamimachida0706.hatenablog.com

 ◆「乃木坂が乃木神社ならAKBはここ」という記事

minamimachida0706.hatenablog.com