読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

【御朱印】烏森神社の節分祭で開運招福鈴祓いを受け節分限定御朱印をいただいた

2月3日は節分で、全国で様々なイベントが行われています。有名人が豆をまく場面は必ずニュースになりますが、増上寺が芸能人、池上本門寺がプロレスラー、成田山新勝寺が力士と様々な特色があるようです。稀勢の里と白鳳という新旧の横綱のそろった成田山は…

一風堂の白丸元味は「ばり硬」が美味い

平成3年に大学を卒業した私は某タイヤメーカーに就職しました。本社採用の大卒新入社員は都内の施設で10日ほど研修を受けた後、全国各地の工場に散らばって実施する1ヶ月半にわたる工場実習によりタイヤの製造現場を実体験します。防府より西の工場へ行く者…

日本市場専用に開発されたホワイトホース12年はニッカとサントリーの中間のような味わいだった

以前ホワイトホース・ファインオールドをご紹介いたしました。 今回はホワイトホース12年をご紹介いたします。ホワイトホース12年は日本市場専用に開発されたプレミアム品になります。ホワイトホース・ファインオールドでは「何とも言えないくせがある。洗練…

北海道フェアのおかげで道内限定のサッポロクラシックを飲むことができた

全国の百貨店やスーパーで定番の催事といえば何と言っても北海道物産展だと思いますが、それだけ北海道には美味いものが沢山あるというイメージがあるからではないでしょうか。私は北海道には物心ついてからは学生時代に2回行っていますが、大通公園で食べた…

【御朱印】鎌倉観光地人気ランキングで常に上位の銭洗弁財天はきつい坂の上にある

年末に鎌倉の佐助稲荷神社の御紹介をしました。平治の乱で敗れて伊豆に流されていた源頼朝は日夜平家討伐を念じていましたが、隠れ里と呼ばれていた地域の稲荷神が頼朝の夢枕に現れ挙兵を勧めました。最終的に頼朝は平家を滅ぼして鎌倉に武家政権を樹立する…

あなたはちゃんと考えて車のシートを合わせていますか?

高齢者が車を暴走させるという事故のニュースは以前ほど頻繁ではありませんがやはり数多く発生しているようです。こういった事故が多発していることに関し以前「一定の年齢に達したドライバーは更新の度筆記と技能の検定を受けるという制度を導入すべき」と…

衛藤美彩が常連である乃木坂ラーメン「まる彦」の「みさみさセット」は味噌ラーメンと日本酒がセットになっている

魚介系のあっさりした醤油ラーメンばかり食べてきた私ですが、最近美味しい味噌ラーメンに立て続けに出会ったことから再びこってり系のラーメンに回帰してきました。赤坂氷川神社のお参りを終え、昼食で向かったのはやはり味噌ラーメンが評判の乃木坂らーめ…

【御朱印】赤坂氷川神社は東京三大縁結びの神様だった

所用により六本木へ行くこととなったのですが、普段あまり都心に出ない私にとってはせっかくの機会についでにやっておきたいことがいろいろあります。このあたりの寺社では出雲大社東京分祠と乃木神社は既にお参りをして御朱印を頂いていますが、よく調べて…

【御朱印】円応寺の閻魔大王は日に三度地獄の責め苦を受けている

東慶寺のお参りを終えた後、円応寺へ向かいました。鎌倉街道を進んで建長寺の前を抜けトンネルに入る直前にあります。 御朱印集めをしている者にとって円応寺は御朱印帳を破かんばかりにたっぷりと墨を含ませ、ありえないくらい太字で書いた御朱印で知られて…

【御朱印】ミシュラン三つ星の東慶寺には「わび・さび・幽玄」といった日本独自の禅の美しさが満ちていた

以前にも書きましたように、フランスのタイヤメーカーであるミシュランが発行する旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド」では旅行者にお勧めの場所が記載されています。そしてその中でも特にお勧めの場所には三つ星から一つ星までの星の数でランク…

ドライ戦争のどさくさの中で登場したモルツが後にサントリービールの救世主となった

私が酒を飲み始めた頃、ビールと言えばキリン・ラガービールの独壇場であり、キリンと他社の間にとんでもない差があったものでした。大学の柔道部で旭化成に勤務するOBから「アサヒビールを買ってこい」と言われましたが、スーパードライが発売になる前の…

グランベリーモールの閉鎖・建替えに伴い南町田駅周辺は大きく変わるらしい

現在私は東急田園都市線の南町田駅沿線に居住しておりますが、駅前に大型商業施設の「グランベリーモール」があるというのが街の最大の特徴となっていました。 私はその南側に住んでいますが、毎日施設の中を通って通勤するというのは実に気持ちのいいもので…

【御朱印】箱根湯本の玉簾神社は九頭龍神社の分社で強力な縁結びの神様だった

小田急ロマンスカーの終点である箱根湯本は駅前に土産物屋が軒を連ねていて大変に活気があります。各分野の名店が揃っているため1年中常に賑わっており、そのため箱根湯本と言えばついつい駅周辺の商店街ばかりイメージしがちになります。しかし一歩裏側へ入…

横浜のラーメン激戦区にある「環2家」は安心して食べられるオーソドックスな家系ラーメンである

横浜には環状2号線と呼ばれる道路があります。鶴見から菊名、新横浜と抜け、第三京浜と保土ヶ谷バイパスに接続して磯子に抜ける道路で、横浜の郊外を半円を描くように走っています。その大半が片側三車線で信号も少ないことから保土ヶ谷バイパス同様に高速道…

日本の代表的高級ウィスキーのオールドには意外な黒歴史があった

最寄りのドン・キホーテでサントリーのオールドがちょうど手頃の値段だったので買ってきました。オールドは角瓶と並んでジャパニーズウィスキーを代表するブランドですが、「今は飲めなくても係長になったら角瓶を、課長になったらオールドを」という言葉に…

【御朱印】上野東照宮は「生涯で7度主人を変えた」藤堂高虎の屋敷跡にある

上野公園内に点在する寛永寺の諸堂について5回に分けて書きましたが、そもそも「上野」という地名の由来はどのようなものだったのでしょうか。諸説あるようですが、私が最も魅力的に感じたのは「このあたりの地形が伊賀上野に似ていた」という説です。関ケ原…

ホワイトホース・ファインオールドには地方の武骨な男が持つ力強さがある

私の母方の祖父の家は徳島市の郊外の田園風景のど真ん中にあるかなり大きな家で、各地の公務員宿舎を2~3年間隔で転々としていた小学生時代の私にとっては夏休みと冬休みに遊びに行くのが楽しみでした。余裕でキャッチボールができる庭やブドウ棚があり、風…

スタッドレスタイヤがアイスバーンの上を走ることができる理由

ここ数日来日本中が猛烈な寒波の中に覆われていますが、今日の天気予報では今週の金曜日に関東地方平野部でも雪の恐れという予報が出されました。昨年は何と53年ぶりに東京で11月に雪が降りましたが、夏タイヤの車が坂道で立ち往生している様子が今週末もニ…

【御朱印】清水観音堂で「月の松」と西郷隆盛像を見た

根本中堂、開山堂、上野大仏、不忍池弁天堂と巡った寛永寺諸堂ですが、いよいよ最後の清水観音堂です。天海大僧正は比叡山にならって上野に寛永寺を創建した際、それまでの有名寺院になぞらえて次々と堂舎を建立しますがその中で1631年に建てられたのが清水…

【御朱印】不忍池弁天堂に様々な団体の石碑が集まる理由とは?

上野大仏のお参りを終えて上野駅の方に向かうと右手に不忍の池が見えてきます。天海大僧正は1625年に比叡山延暦寺に倣って上野の地に寛永寺を建立しましたが、その際不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島にちなんだ島を池に築きました。そして竹生島の宝厳寺の大…

【御朱印】「これ以上落ちない」受験生に人気の上野大仏も寛永寺の諸堂の一つである

上野大仏はかつて上野公園内にあった高さ約6mの大仏の顔面部分だけをレリーフとして安置したものです。私がこの顔だけの大仏の存在を知ったのはテレビ東京の「乃木坂ってどこ」でした。2014年の7月に乃木坂46の9枚目シングルヒット祈願で選抜メンバーは高さ…

【御朱印】寛永寺の諸堂で開山堂だけ「輪王寺門跡」となっている理由はややこしい

昨日述べましたように上野公園内に点在する寛永寺の諸堂を根本中道からまわってきました。根本中堂から国立博物館の反対方向に進むと寛永寺の開山堂にたどり着くことができます。途中の寛永寺霊園の中には徳川歴代将軍後霊廟があり、4代家綱、5代綱吉、8代吉…

【御朱印】明治維新により滅びかけた寛永寺は上野公園内の各所でしっかりと生き抜いている

1590年に徳川家康が江戸に入城すると独自の考えにより全く新しい街づくりを始めるのですが、その時必ず出てくるのが「江戸城本丸から見て鬼門にあたる方角に寛永寺を置き、裏鬼門にあたる方角に増上寺を置いた」ということです。さらに神田明神や日枝神社も…

芳醇な味わいのキリン「ブラウマイスター」は現在セブン&アイで先行販売している

キリン「ブラウマイスター」は1993年に発売されたプレミアムビールですが、いつの間にか店頭から姿を消し飲食店でしか飲めないビールとなっていました。 ブラウマイスターとはビール造りの職人のことを意味しています。ヨーロッパでは中世になり都市が発展す…

西新宿の麺類激戦区である三番街通りに位置する一滴八銭屋はハーフアンドハーフで2種類の別々のうどんを味わえる

日頃町田で生活している私にとって都心に出る機会はそれほど多くなく、たまに出かけることがあれば「せっかくだからついでに」という訳で目を付けていた店を訪れたり周辺の寺院で御朱印を頂いたりしています。先日所用で新宿に向かった際も「東京麺通団」以…

浅草のお帰りに水上バスはいかがでしょうか。重要文化財の橋を3つくぐれます。

浅草は寺社を巡って御朱印を集めたり浅草演芸ホールに代表されるような劇場で演芸を楽しんだりというような様々な楽しみ方がある街ですが、それ以外に船に乗って川から街の風景を眺めるというような楽しみもあります。私は隅田川の屋形船に乘ったことが2回あ…

はなまるうどんのかけうどんには丸亀製麺にない重量感がある

年始早々にひいてしまった風邪がなかなか抜けず、朝起きると全身汗びっしょりになっているという状況がここ数日続いています。もう発熱といったものはないのですが、いくら薬を飲んでも咳が止まらず睡眠不足により頭がぼーっとしている状態です。日課として…

【御朱印】浅草神社は相合傘をさした夫婦狛犬が祀られていた

東京都内で最古の寺院である浅草寺については皆さまご存知のことと思いますが、その本堂の東側に浅草神社が鎮座しているのを皆様ご存知でしょうか。雷門をくぐって仲見世を抜け、本堂でお参りを済ませると私はいつも左方向に曲がって浅草演芸ホールを目指し…

浅草の「弁慶」は地元では有名な「背脂チャッチャ系」の店だった

ラーメンにはその特徴から「家系」「濃厚魚介系」「二郎系」といった系統に分けることができますが、その中に「背脂チャッチャ系」と言われるものがあります。とんこつ醤油味のスープにコクを出すために豚の背脂を入れるのですが、その際白い背脂を丼ぶりの…

キリン「一番搾りシングルモルト」はひとつの畑からとれた麦だけを使っている

キリンから一番搾りが発売されたのが1990年です。1987年のアサヒスーパードライ発売から始まったドライ戦争はアサヒの一人勝ちに終わりましたが、私としてはスプーンを舐めているようなあの金属っぽい味はどうも好きになれませんでした。そこに颯爽と登場し…

【御朱印】浅草富士がそびえる浅草富士浅間神社で正月限定の御朱印を頂く

私が浪人生という身分から脱出できた昭和62年は、一発勝負しかできなかった国立大学がA・B二つのグループに分けられて2回受験できるという大変革が実施された年です。Aグループの入試を終えた私はBグループの試験を受けるべく新幹線で関西に向かったので…

【御朱印】「現役占い師が厳選するパワースポット」である待乳山聖天ではご本尊に大根をお供えする

御朱印集めをするようになってから様々な寺社をまわってきましたが、何となく素通りしてきたような場所がいくつかあります。北鎌倉には何回か行っていますが、円覚寺、明月院、浄智寺といった寺院にお参りするといつも東慶寺を素通りして鎌倉駅に移動してき…

東名入口交差点の渋滞が大きく改善した理由

2002年に事業開始となっていた国道16号線東名入口交差点における「町田立体交差事業」ですが、2016年4月24日に本線部分が開通となりました。 ラジオを聴いているとよく道路交通情報が流れますが、東京の局の場合必ず出てくる渋滞の名所が「東名入口交差点」…

佐野厄除け大師への初詣から都内に戻る時、首都高の川口PAが役に立った

2017年の年が明けました。いろいろと思うことはありますが、何はともあれ初詣です。まず最初は地元の神様にご挨拶ということで紅白が終わると同時にと同時に近所の熊野神社に行ってきましたが、一夜明けた今日は前から考えていた通り佐野厄除け大師へいくこ…

【御朱印】「初詣」の起源は川崎大師で仕掛けたのは鉄道業界だった

私にとって激動の一年であった2016年もいよいよ大晦日です。先ほど今年最後の日の入りを見ましたが、次にお日様が登場するときはいよいよ2017年の初日の出ということになります。佐野厄除け大師への初詣で始まった2016年もこれを書いている時点で残り数時間…

「どっちの料理ショー」で知られたなんつッ亭が御徒町にあった

アメ横へ行った帰りに御徒町のラーメン横丁に向かいました。上野周辺からアメ横にかけてひたすら歩いた後だったため足が棒のようになり、とにかく早く座りたかったのですが、せっかく町田からこんな場所まできたのですからどこにでもあるような店には入りた…

テレビでよく見る年末のアメ横の典型的風景は御徒町側に集中している

今年もいよいよあと3日になりましたが、年末になるとニュース番組に必ず登場するのがアメ横です。大勢の買い物客で混み合う商店街をレポーターが駆け回り、名物店員と値段交渉してマグロやらカニやらといった正月食品を買っている場面を見ると年越しが近いこ…

履歴書は手書きかパソコンか?

転職活動をする際はリクナビ、マイナビ、エンジャパン等の転職情報サイトに登録し、そこから希望の求人に対して応募するという事例が圧倒的ではないかと思います。書類選考を通過して面接ということになると履歴書と職務経歴書を持参しなければなりません。 …

【御朱印】御霊神社は鉄道マニア垂涎の江ノ電撮影スポットだった

佐助稲荷神社の御朱印を御霊神社で仕上げるという予想外の展開となり、急遽長谷駅方面へ向かうこととなりました。 この辺りは成就院、長谷寺、高徳院といった寺院が数多くあり、それらと比べると御霊神社はどうしても地味な存在です。何回も来ているエリアで…

【御朱印】佐助稲荷神社は鎌倉最強の出世・開運パワースポットだった

クリスマスも終わるとゴールデンタイムのテレビは年末特番だらけになります。私がよく見る番組であるテレビ東京のアド街ック天国では数年前に「お正月に行きたい!鎌倉SPCIAL」という企画を放映していたのですが、その中でゲスト出演者の長嶋一茂氏が…

冬至の日にダイヤモンド富士を見に高尾山を登ってきた

国土交通省関東地方整備局のホームページでは太陽が富士山の頂上のちょうど真ん中に重なった状態のものをダイヤモンド富士と定義しています。写真でしか見たことはありませんが、日の出もしくは日没時に太陽と富士山頂が重なると光が放射状に拡がってまるで…

新宿「味八」の味噌ラーメンは本来あるべき姿が凝縮した「もう一回行きたい」と思わせる味だった

人は歳をとると味覚が変わるといいます。私はもともとはこってりしたものが好きで、ラーメンも味噌ラーメンしか食べませんでしたが、最近は魚介系のあっさりした醤油ラーメンを食べることが多くなりました。しかし冬になって寒さが厳しくなるとやはり美味し…

40代後半でも大丈夫!書類選考を突破する職務経歴書の書き方

これまで何回か40代後半での転職活動について書いてきました。歳をとればとるほど難しくなるのが転職と婚活ですが、40代後半での転職は切り札となる技能・能力、あるいは相当なコネがないと一般的には不可能であるとされています。 それを乗り越えて転職を成…

ご当地ラーメンマニアにオススメの「八王子ラーメン・弘富」

札幌ラーメン、喜多方ラーメン、和歌山ラーメンと全国各地にご当地ラーメンというものがありますが、「八王子ラーメン」というものがあるのをご存知でしょうか。テレビ東京の人気番組である「モヤモヤさまぁ~ず2」が八王子を取り上げた際に初めて知ったの…

【御朱印】八王子の子安神社で珍しい御朱印を頂いた

12月も押し迫ってきて本日21日は冬至です。今年は随分と多くの神社仏閣にお参りしたものです。11月に高尾山に行った際山頂から富士の絶景を望むことができましたが、毎年冬至の日には同じ場所でダイヤモンド富士を見ることが出来ます。朝起きてバルコニーか…

鳥井信治郎の執念が生み出した「角瓶」はどこの真似もしていない完全なるメイド・イン・ジャパンであると思う

個人的にバタバタした状態が続いていたため気分転換の意味で飲む酒をワンランクアップさせていたのですが、どうにか落ち着きました。そのため普段飲むのは1本1,500円前後の身の丈に合ったレベルに戻すことにしました。前回ニッカの竹鶴をご紹介しましたが、…

「人生一寸先は闇」ということを保土ヶ谷バイパスの渋滞から学んだ

横浜ベイブリッジが開通したのは平成元年9月ですが、その前年に免許を取得していた私は運転が楽しくてしょうがなかった時期であり、実家の車を持ち出して走りに行ったものでした。聖蹟桜ヶ丘の実家からベイブリッジを目指すには鎌倉街道を抜けて鵜野森の交差…

【御朱印】豊川稲荷東京別院の御朱印帳は評判通りデザインも紙質も最高だった

8月14日に高尾山で頂いた3冊目の御朱印帳があと一つで一杯となる段階で4冊目はどこで頂こうかと考えてきました。御朱印帳もまた重要な意味を持っています。私が御朱印集めにここまではまった要因の一つは善光寺で頂いた最初の御朱印帳にあったと思います。 …

世田谷ボロ市で初めて代官餅を食べることができた

松陰神社のお参りを終えた後、ちょうど開催中だった世田谷ボロ市に行ってきました。ボロ市は毎年12月15・16日と1月15・16日に世田谷中央病院から西に延びる通りで開催されます。この区間は地図にも「ボロ市通り」としっかり記載されていました。1578年に小田…

【御朱印】松陰神社で松下村塾のその後について考えた

ここ数日間ニュースはロシアのプーチン大統領来日に関するものばかりになっています。初日の首脳会談は安部首相の地元山口で開催されるということで会場となる温泉旅館が紹介されていますが、全国ネットのテレビに何度も映されてこれ以上ないくらいの宣伝に…