読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

【御朱印】葛原岡神社に祀られた日野俊基は燃える男後醍醐天皇に油を注ぎ続けた

以前にもご紹介しました銭洗弁財天は源氏山公園へと昇っていく急な坂道の途中にありますが、弁財天へ向かうトンネルの入り口の反対側に「鎌倉の縁結び 葛原岡神社」と書いた手製の看板が置かれていました。銭洗弁財天のお参りを終えてトンネルから出てくると…

【御朱印】「伊勢神宮弾丸ツアー」に参加しなくても、東京大神宮にお参りすればお伊勢参りをしたことになる

先日神保町で打ち合わせがあり、その帰りに飯田橋の東京大神宮まで行ってきました。東京大神宮は明治13年に東京における伊勢神宮の遥拝殿として日比谷に創建されました。遥拝殿とは遥かかなたから拝むための建物ということで、わざわざ伊勢にまで行かなくて…

【御朱印】見逃せない!白梅にランダムに桃の花が咲く寶戒寺の「思うが儘」

古都鎌倉は花の街でもあります。春の桜や6月頃のアジサイは特に有名ですが、それ以外でも蓮、彼岸花、萩、金木犀、秋桜といった花が季節ごとに私たちの眼を楽しませてくれます。今の時期ですと何と言っても梅です。東慶寺と並んで鎌倉の梅の名所として知られ…

【御朱印】相模国一宮の寒川神社は視聴率祈願の神社でもあった

本日は神奈川県の寒川神社をご紹介します。「一の宮」と呼ばれる神社が全国各地にありますが、これはある地域の中で最も格の高い神社のことを意味します。関東で言えば「常陸国一宮」の鹿島神宮、「下野国一宮」の日光二荒山神社、「武蔵国一宮」の氷川神社…

【御朱印】鎌倉観光地人気ランキングで常に上位の銭洗弁財天はきつい坂の上にある

年末に鎌倉の佐助稲荷神社の御紹介をしました。平治の乱で敗れて伊豆に流されていた源頼朝は日夜平家討伐を念じていましたが、隠れ里と呼ばれていた地域の稲荷神が頼朝の夢枕に現れ挙兵を勧めました。最終的に頼朝は平家を滅ぼして鎌倉に武家政権を樹立する…

【御朱印】箱根湯本の玉簾神社は九頭龍神社の分社で強力な縁結びの神様だった

小田急ロマンスカーの終点である箱根湯本は駅前に土産物屋が軒を連ねていて大変に活気があります。各分野の名店が揃っているため1年中常に賑わっており、そのため箱根湯本と言えばついつい駅周辺の商店街ばかりイメージしがちになります。しかし一歩裏側へ入…

【御朱印】上野東照宮は「生涯で7度主人を変えた」藤堂高虎の屋敷跡にある

上野公園内に点在する寛永寺の諸堂について5回に分けて書きましたが、そもそも「上野」という地名の由来はどのようなものだったのでしょうか。諸説あるようですが、私が最も魅力的に感じたのは「このあたりの地形が伊賀上野に似ていた」という説です。関ケ原…

【御朱印】明治維新により滅びかけた寛永寺は上野公園内の各所でしっかりと生き抜いている

1590年に徳川家康が江戸に入城すると独自の考えにより全く新しい街づくりを始めるのですが、その時必ず出てくるのが「江戸城本丸から見て鬼門にあたる方角に寛永寺を置き、裏鬼門にあたる方角に増上寺を置いた」ということです。さらに神田明神や日枝神社も…

【御朱印】浅草神社は相合傘をさした夫婦狛犬が祀られていた

東京都内で最古の寺院である浅草寺については皆さまご存知のことと思いますが、その本堂の東側に浅草神社が鎮座しているのを皆様ご存知でしょうか。雷門をくぐって仲見世を抜け、本堂でお参りを済ませると私はいつも左方向に曲がって浅草演芸ホールを目指し…

【御朱印】「初詣」の起源は川崎大師で仕掛けたのは鉄道業界だった

私にとって激動の一年であった2016年もいよいよ大晦日です。先ほど今年最後の日の入りを見ましたが、次にお日様が登場するときはいよいよ2017年の初日の出ということになります。佐野厄除け大師への初詣で始まった2016年もこれを書いている時点で残り数時間…

【御朱印】鎌倉最古の寺院である杉本寺の茅葺屋根の本堂は周囲の雰囲気を変えていた

複数のお寺をお参りしてまわることを霊場巡礼とか札所めぐりとか呼びますが、その中で最も有名な巡礼が四国を一周する四国八十八か所巡りです。徳島の霊山寺から始まって香川の大窪寺まで全長1,000キロ以上。中には「遍路転がし」と言われる険しい山道や海岸…

【御朱印】竹林で知られた報国寺はミシュランガイドの三つ星である

ミシュランといえば最初にラジアルタイヤを開発した世界屈指のタイヤメーカーですが、日本ではどちらかというとレストランのガイドブックで有名になっているように思います。車を使って長距離のドライブをする際に役に立つ様々な情報を集めたガイドブックと…

【御朱印】露天で座り続ける鎌倉大仏と大仏殿の中で暮らす奈良の大仏のどちらが幸せか考えた

6月15日にアジサイを見に明月院と長谷寺を巡った時、併せて鎌倉大仏もお参りしましたが、今回も長谷寺の次に大仏に行きました。この二つは距離的に近いのでどうしてもセットになってしまいます。 鎌倉大仏と言えば鶴岡八幡宮と並んで鎌倉の2大観光スポットと…

【御朱印】アジサイの名所の長谷寺で紅葉のフィナーレを楽しんだ

高尾山、芦ノ湖、大山とここしばらく水曜日の定休日は紅葉を楽しんできましたが、ついに海沿いである鎌倉の長谷寺が見頃を迎えたというニュースに接しました。今年の紅葉もいよいよフィナーレと言っていいかもしれません。長谷寺はアジサイの名所としても知…

【御朱印】大山阿夫利神社周辺の紅葉はピークをほんの少しだけ過ぎた状態だった

毎週水曜日の定休日にどこへ出かけるかを決める際に最近ではウェザーニューズの紅葉CHを参考にしているのですが、それによるといよいよ「大山地区紅葉ライトアップ」が見頃を迎えたようです。秋になると京都の紅葉の名所で夜間ライトアップされた光景がよ…

【御朱印】鎌倉五山⑤浄妙寺 かつて足利尊氏の権力闘争の舞台にもなった、花に囲まれた美しい寺院

今年の4月30日に鎌倉五山巡りを行いましたが、円覚寺、浄智寺、建長寺、寿福寺と巡りいよいよ最後の浄妙寺を残すのみとなりました。 地図を見ると横須賀線の線路の西側にある寿福寺から街の中心部を横切って東の端まで行かなければならないようです。北鎌倉…

【御朱印】招き猫発祥の地の今戸神社で縁結びの会に参加してみた

浅草と言えば何と言っても浅草寺が有名ですが、少し足を延ばせば縁結びのパワースポットとして知られる今戸神社があります。古事記に登場する夫婦の神様である伊弉諾尊と伊弉冉尊が祭られていることから縁結びの神様であるとされていますが、それ以外に招き…

【御朱印】増上寺が背後にそびえる東京タワーに負けていない理由とは?

東京を舞台としたロードレースである箱根駅伝と東京マラソンはいずれも日比谷通りを往復しますが、その際必ずテレビで流されるのが増上寺と東京タワーがコラボした映像です。東京スカイツリーが開業してそろそろ5年経とうとしていますが、東京を代表する景観…

【御朱印】アジサイの時期は朝の渋谷駅のようになる明月院も本当は静かで落ち着く寺院なのだ

首都圏で紅葉が見頃になるのもあと少しという状況で、来週の休みにはどこへ行こうかと今から考えていますが、6月頃は同様にアジサイが見頃というニュースに注目していました。毎年6月になると箱根登山鉄道の「あじさい電車」や鎌倉のあじさい寺として明月院…

【御朱印】高尾山薬王院の御朱印帳は紅葉を描いた美しいものだった

11月もそろそろ中旬となり秋も深まりを見せてきたせいなのか、朝のニュース番組でも各地の紅葉情報を伝えるものが増えています。せっかくの休みに何をするか考えた時、今年こそはどこか紅葉見物に行ってみたいと思いました。天気を調べる時いつも使っている…

【御朱印】鎌倉五山④寿福寺 北条政子や源実朝の眠る美しい空間

テレビをあまり見なくなった私ですが毎週日曜はテレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」を録画して見ています。仕事から帰ってくるのが8時過ぎなので録画するしかないのです。10月30日の放送は新任の福田典子アナウンサーの通常版でのデビューであり、舞台が鎌…

【御朱印】浅草寺で芸術的な御朱印をいただき、寄席で人間国宝の芸を堪能した

浅草は日本を代表する観光地であり浅草寺は日本の寺院の中で恐らく最も有名なのではないかと思います。周辺では大型観光バスが常に何台も停まっており、そこから降り立った世界中から来た観光客でいつも混雑しているスポットとなっています。 東京に住んでい…

【御朱印】箱根元宮から見た雲海に浮かぶ初冠雪の富士の姿は幻想的だった

ここしばらく水曜日の休日は動きまくってばかりいたので今週はおとなしくしているつもりでしたが、朝起きてテレビをつけると富士山初冠雪というニュースが飛び込んできました。自宅のバルコニーからは天気が良いと丹沢越しに富士山の山頂部分が見えるのです…

【御朱印】鎌倉五山③建長寺 第一位の寺院で頂いた御朱印は最も芸術的だった

今年の4月30日、円覚寺、浄智寺とまわると鎌倉五山巡りも次はいよいよ第一位の建長寺となります。これまでの寺院ともう全くと言っていいほど規模が違います。浄智時の場合門のすぐ前まで来ないと気付きませんでしたが、建長寺では門の前に観光バスが何台も止…

【御朱印】佐野厄除け大師のCMで流れる鐘の音は金色の鐘を撞いたものだった

毎年年末になると「厄除け・方位除けは佐野厄除け大師」というCMが流れます。ふと方位除けとは何だろうと思い調べてみたところ、方位からくる様々な災いををあらかじめ除くというもので、私は八白土星で平成28年は方位除けに該当するというものでした。 昨…

【御朱印】鶴岡八幡宮で景観保護の重要性を考えた

御朱印集めをするようになって1年半になります。社員旅行の際立ち寄った出雲大社という例外はありますが、それ以外は首都圏に限られています。この点に関しては京都・奈良に日帰りでいける関西の方がうらやましくてしょうがありません。幸いなことに鎌倉には…

【御朱印】モヤさま「狩野アナ卒業SP」を見ていたら花園神社を思い出した

最近は「モヤモヤさまーず2」「有吉君の正直さんぽ」いった街歩きの番組がいくつもあります。仕事の関係で街歩きには興味があるのでよく見ていますが、出演者がぶらぶらと歩いてたまたま見つけた面白いものを紹介するというのは嘘で、絶対にスタッフがロケ…

【御朱印】鎌倉五山②浄智寺 今でこそ地味だが全盛期はすごかった

ゴールデンウィーク前半の4月30日、円覚寺のお参りを終えて今度は鎌倉五山第4位の浄智寺に向かいます。途中に東慶寺や街歩き番組で紹介されていた店などもありましたが、今日一日でともかく五山全部回ってしまおうと思っていたので全てスルーしてしまいまし…

【御朱印】出雲大社のようにグレードの高い神様の御朱印はシンプルだ

今年も早いもので10月になりました。10月は神無月とも呼ばれ、日本中の神社から神様がいなくなると言われています。では神様はどこへ行っているかというと、出雲に集結して会議を開いているそうです。他の地域では神様が留守にしている10月を、神様が集って…

【御朱印】鎌倉五山①円覚寺 ゴールデンウィークの北鎌倉は無茶苦茶混んでいた

テレビ東京の人気番組に「出没アド街ック天国」というものがあります。様々な街にスポットを当て、その土地のいろいろな魅力をランキング形式で紹介していくという番組で、放送開始から20年以上続いている人気番組です。不動産業に従事している関係で街には…

【御朱印】愛宕神社で出世の石段を上った

アテネオリンピック開催された2004年、私は新築マンションの営業をしていましたが、7月から9月の期間、応援部隊として名古屋に送りこまれていました。夏休みの時期はちょうど折り返し点でしたが、その時点で契約ゼロ、有力な見込み客もゼロという状況で非常…

【御朱印】田町の御穂鹿嶋神社は超強力なトラブル除けの神様だった。(私にとって)

昨年の4月に御朱印集めを始めてからどうしても行かなければならない私にとって特別な神社がいくつかありました。当ブログでは箱根のことばかり書いていますが、通算のお参り回数では箱根神社はおそらく第4位ではないかと思います。断トツの第1位は田町の御…

【御朱印】AKBの本拠地に鎮座する神田明神を訪れた

既に何回か書いておりますように私は3月までは岩本町の会社に勤務しておりました。岩本町自体ははっきり言って何もない街でしたが、神田、秋葉原、浅草橋、人形町といった個性的な街の中間に位置していて、どこにもすぐに出られるという特徴がありました。…

【御朱印】元旦の朝の箱根神社には超穴場の駐車場がある

昨年の4月29日に長野の善光寺でご朱印との出会いが始まりましたが、ゴールデンウィーク中にできるだけ多く集めようと思っていました。この時期は今思えばスタンプラリーと同じような感覚だったと思います。善光寺で買った御朱印帳にはまだまだ広大なスペース…

【御朱印】関東最強のパワースポットの三峯神社で苦しい時の神頼み

「苦しいときの神頼み」という言葉があります。意味を調べると「ふだんは信仰心を持たない人が、病気や災難で困ったときだけ神仏に祈って助けを求めようとすること。」と書かれていました。どちらかというと皮肉たっぷりで、完全に否定的な意味で書かれてい…

【御朱印】成就院で鎌倉最強の縁結びパワースポットの不動明王像を待受けにする

2013年4月7日に放送されたテレビ東京のモヤモヤさまぁ〜ず2「大江アナ卒業記念 鎌倉&NEWYORK怒涛の3時間半SP」はさまぁ〜ずの二人と大江アナが狭くて急な坂道を上がっていく場面からスタートしました。道の両側にはあじさいと思われる植物が一…

【御朱印】善光寺で御朱印集めのスタートを切る

御朱印の数を数える時の単位は何でしょうか。ネットでいろいろ調べましたがはっきりとした定説はありませんでした。前回お参りした新橋の烏森神社では「御朱印はお一人様一体でお願いします」という掲示物がありましたので、私もそれにならって「体」とする…