読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

2年かけて見つけた新しい御朱印帳の選び方

4月16日に円覚寺山内の佛日庵でいただいた御朱印で昨年の12月16日に豊川稲荷東京別院で購入した4冊目の御朱印帳がいっぱいになりました。そのため新しい御朱印帳の選び方という問題が発生しました。 豊川稲荷の御朱印帳はデザインもさることながら紙質が良く…

【御朱印】宝くじの神様である福徳神社を土壇場で救った三井不動産の再開発

本日は所用で日本橋まで行ったため、YUITO、COREDOの裏に鎮座している福徳神社にもお参りしました。 実はこの辺りはこれまで何度も通った場所なのですが、巨大な商業施設にばかり気を取られていて、裏に神社があるとは全く知りませんでした。 銀…

【御朱印】円覚寺山内佛日庵に林家木久蔵の名前があった

北鎌倉の円覚寺は鎌倉時代に繁栄した往時の姿を現在まで残している貴重な寺院で、山門を抜けて仏殿でご本尊を拝んだ後も次から次へと興味深いものが出てきます。創建時から存在する妙香池や国宝の舎利殿から白鹿洞へ向かう途中佛日庵(ぶつにちあん)という…

御朱印集め2周年を記念し、これまで頂いた中からベスト10を全力で選んでみた。(5位~1位)

昨日に引き続きこの2年間で頂いた132体の御朱印の中から選んだベスト10をご紹介したいと思います。 本日は第5位から第1位までをご紹介します。 第5位 円覚寺(北鎌倉)鎌倉五山第2位の円覚寺は「えんがくじ」と読みます。鎌倉幕府第8代執権の北条時宗が元…

御朱印集め2周年を記念し、これまで頂いた中からベスト10を全力で選んでみた。(10位~6位)

私が御朱印集めを始めたのは一昨年の4月、善光寺御開帳にお参りしたことがきっかけです。せっかく長野まで行くのだから何か記念になるような物ということで思いついたのが御朱印でした。 善光寺の御朱印帳は大きさ、デザイン、紙質のどれをとっても素晴らし…

【御朱印】カラフルな御朱印をいただける瑞光寺がとった意外な転売防止策

本日は都営大江戸線「牛込柳町」駅を降りてすぐの場所に位置する瑞光寺にお参りしてきました。こちらではカラフルな「御首題」を頂くことができます。 日蓮宗の寺院の場合、他の宗派の寺院や神社における御朱印にあたるものは御首題と呼ばれていますが、これ…

【御朱印】ふくろうを尊ぶ池袋の御嶽神社は「みたけ」か「おんたけ」か?

今日は池袋で開催されたセミナーに参加してきたのですが、それに先立って池袋西口一帯の鎮守である御嶽神社にお参りしてきました。 池袋の御嶽神社は16世紀後半の創建といわれ、甲州から逃れてきた武田勝頼の家臣団が持参した神宝をこの地に祀り神社を造営し…

【御朱印】等々力不動尊発祥のもととなった不動の滝は、昔は音がとどろく程の水量があった

先日菊名神社と浄眞寺(九品仏)をお参りした後、等々力不動尊を併せてお参りしました。 等々力不動尊は真言宗の中興の祖である興教大師の夢にお不動様が現れ、関東に霊地があると告げられたことで誕生した寺院です。実際に関東を訪れてみると夢で見たのと同…

【御朱印】自由が丘徒歩10分の九品仏で極楽浄土が再現されていた

昨日菊名神社をお参りした後、九品仏(くほんぶつ)として知られる浄眞寺をお参りしました。浄眞寺は超高級住宅地の世田谷区奥沢に位置していて、おしゃれな街として知られる自由が丘から徒歩10分くらいの距離にあります。 豪徳寺の記事で書きましたようにか…

【御朱印】菊名神社の「がまんさま」に人の道を学ぶ

横浜市港北区に位置する菊名は東急東横線とJR横浜戦が交差するターミナル駅です。東横線開通当時、東急は現在より横浜寄りに駅を開業し、駅前にロータリーのある学園都市を開発する予定だったと言います。実際に港北区錦が丘にはその名残としてロータリー…

【御朱印】豪徳寺にある井伊直弼の墓に実は直弼はいない?

所用で世田谷まで行くこととなったので、ちょうどいい機会ということで豪徳寺にも立ち寄ってきました。豪徳寺は1480年に世田谷城主である吉良政忠が叔母の住まいとして「弘徳院」という庵を結んだのが始まりで、当時存在した世田谷城の主要部分でした。しか…

【御朱印】頼朝の鎌倉入りより以前から存在した荏柄天神社の御神木は鎌倉最古だった

先日鎌倉の瑞泉寺、鎌倉宮をお参りした後、荏柄天神社をお参りしてきました。荏柄天神社は天神様として知られる菅原道真を御祭神としてお祀りした神社です。1104年に晴天がにわかにかき曇り、激しい雷雨の中で天神画像が空から降ってきたため、人々がこの地…

【御朱印】ガイドブックに必ず載っている「撫で身代わり」は鎌倉宮に置かれている

瑞泉寺のお参りを終えた後、鎌倉宮へ向かいました。鎌倉宮は後醍醐天皇の皇子である大塔宮護良親王を祀るために明治天皇により創建された神社です。天皇が自ら創建した神社というのは皇室の長い歴史の中でもこの鎌倉宮だけです。 護良親王は6歳の時天台宗の…

【御朱印】瑞泉寺の庭園が発掘・復元が必要なほど荒廃してしまった訳とは?

これまで浄妙寺、報国寺、杉本寺といった寺院のお参りで鶴岡八幡宮の前から東に延びる金沢街道はこれまで何度も往復してきましたが、道一本隔てた場所にある荏柄天神社や鎌倉宮はまだ訪れたことはありませんでした。いよいよこの2社をお参りしようと思い地図…

【御朱印】三大東照宮といえば久能山、日光、あとはどこ?

打ち合わせで浜松町を訪れた帰り、芝大神宮に次いで以前から気になっていた芝東照宮をお参りしました。 東照宮といえば日光と久能山しか知らない方は多いのではないでしょうか。私も寛永寺をお参りした帰りに上野東照宮に気が付き、増上寺をお参りした後に芝…

【御朱印】日本一当たりがでる宝くじ売り場の販売員がジャンボ宝くじの発売前に必ずお参りする芝大神宮

今日は浜松町で打ち合わせがあったので、帰路近くにある芝大神宮にお参りしてきました。明治天皇は東京の鎮護と万民の安泰のため明治元年に東京近郊の12社を准勅祭社として定め、そのうち23区内の10社が東京十社と呼ばれていますが、芝大神宮はその一つとな…

【御朱印】報徳二宮神社の御祭神である二宮尊徳の像が見られなくなった驚きの理由とは?

春の嵐が吹きまくり2月にしては異様に温かかった昨日に対し、今日は本格的な冬に逆戻りしてしまいました。とはいえ世間では梅が見頃となり、ニュースのお天気コーナーでは桜の開花予想の第一報が流されるなど、確実に春は近づいていると言えます。以前「オー…

【御朱印】日蓮が説法を再開する拠点だった本覚寺には撫でると願いが叶う「しあわせ地蔵」があった

鎌倉で御朱印集めをしていると日蓮にまつわる史跡が数多く残されていることに驚かされます。日蓮が出家したのが1238年。比叡山、薬師寺、高野山、天王寺、東寺といった寺院に遊学し、鴨川の清澄寺で悟りを開いたのが1253年ですから、鎌倉時代がまさに中盤を…

【御朱印】各地の氷川神社の頂点である武蔵一宮氷川神社のパワーは数々の奇跡を起こした

2月11日に大宮の安楽寺にお参りをして念願の見開き御朱印を頂いた後今度は駅の反対側の氷川神社に向かいました。 大宮で安楽寺と氷川神社はセットで考えていました。昨年の8月と9月の2回にわたり安楽寺が空振りとなった際に氷川神社に行くことも考えましたが…

【御朱印】赤坂氷川神社は東京三大縁結びの神様だった

所用により六本木へ行くこととなったのですが、普段あまり都心に出ない私にとってはせっかくの機会についでにやっておきたいことがいろいろあります。このあたりの寺社では出雲大社東京分祠と乃木神社は既にお参りをして御朱印を頂いていますが、よく調べて…

【御朱印】円応寺の閻魔大王は日に三度地獄の責め苦を受けている

東慶寺のお参りを終えた後、円応寺へ向かいました。鎌倉街道を進んで建長寺の前を抜けトンネルに入る直前にあります。 御朱印集めをしている者にとって円応寺は御朱印帳を破かんばかりにたっぷりと墨を含ませ、ありえないくらい太字で書いた御朱印で知られて…

【御朱印】ミシュラン三つ星の東慶寺には「わび・さび・幽玄」といった日本独自の禅の美しさが満ちていた

以前にも書きましたように、フランスのタイヤメーカーであるミシュランが発行する旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド」では旅行者にお勧めの場所が記載されています。そしてその中でも特にお勧めの場所には三つ星から一つ星までの星の数でランク…

【御朱印】清水観音堂で「月の松」と西郷隆盛像を見た

根本中堂、開山堂、上野大仏、不忍池弁天堂と巡った寛永寺諸堂ですが、いよいよ最後の清水観音堂です。天海大僧正は比叡山にならって上野に寛永寺を創建した際、それまでの有名寺院になぞらえて次々と堂舎を建立しますがその中で1631年に建てられたのが清水…

【御朱印】不忍池弁天堂に様々な団体の石碑が集まる理由とは?

上野大仏のお参りを終えて上野駅の方に向かうと右手に不忍の池が見えてきます。天海大僧正は1625年に比叡山延暦寺に倣って上野の地に寛永寺を建立しましたが、その際不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島にちなんだ島を池に築きました。そして竹生島の宝厳寺の大…

【御朱印】「これ以上落ちない」受験生に人気の上野大仏も寛永寺の諸堂の一つである

上野大仏はかつて上野公園内にあった高さ約6mの大仏の顔面部分だけをレリーフとして安置したものです。私がこの顔だけの大仏の存在を知ったのはテレビ東京の「乃木坂ってどこ」でした。2014年の7月に乃木坂46の9枚目シングルヒット祈願で選抜メンバーは高さ…

【御朱印】寛永寺の諸堂で開山堂だけ「輪王寺門跡」となっている理由はややこしい

昨日述べましたように上野公園内に点在する寛永寺の諸堂を根本中道からまわってきました。根本中堂から国立博物館の反対方向に進むと寛永寺の開山堂にたどり着くことができます。途中の寛永寺霊園の中には徳川歴代将軍後霊廟があり、4代家綱、5代綱吉、8代吉…

【御朱印】「現役占い師が厳選するパワースポット」である待乳山聖天ではご本尊に大根をお供えする

御朱印集めをするようになってから様々な寺社をまわってきましたが、何となく素通りしてきたような場所がいくつかあります。北鎌倉には何回か行っていますが、円覚寺、明月院、浄智寺といった寺院にお参りするといつも東慶寺を素通りして鎌倉駅に移動してき…

【御朱印】御霊神社は鉄道マニア垂涎の江ノ電撮影スポットだった

佐助稲荷神社の御朱印を御霊神社で仕上げるという予想外の展開となり、急遽長谷駅方面へ向かうこととなりました。 この辺りは成就院、長谷寺、高徳院といった寺院が数多くあり、それらと比べると御霊神社はどうしても地味な存在です。何回も来ているエリアで…

【御朱印】佐助稲荷神社は鎌倉最強の出世・開運パワースポットだった

クリスマスも終わるとゴールデンタイムのテレビは年末特番だらけになります。私がよく見る番組であるテレビ東京のアド街ック天国では数年前に「お正月に行きたい!鎌倉SPCIAL」という企画を放映していたのですが、その中でゲスト出演者の長嶋一茂氏が…

【御朱印】豊川稲荷東京別院の御朱印帳は評判通りデザインも紙質も最高だった

8月14日に高尾山で頂いた3冊目の御朱印帳があと一つで一杯となる段階で4冊目はどこで頂こうかと考えてきました。御朱印帳もまた重要な意味を持っています。私が御朱印集めにここまではまった要因の一つは善光寺で頂いた最初の御朱印帳にあったと思います。 …

【御朱印】松陰神社に再現された松下村塾は史上最強の学閥だった

ここ数日間ニュースはロシアのプーチン大統領来日に関するものばかりになっています。初日の首脳会談は安部首相の地元山口で開催されるということで会場となる温泉旅館が紹介されていますが、全国ネットのテレビに何度も映されてこれ以上ないくらいの宣伝に…

【御朱印】義士祭の12月14日に泉岳寺に行ってみた

元禄15年12月14日午前4時ごろ、大石内蔵助に率いられた赤穂義士47名は現在の墨田区両国3丁目にある吉良邸に討ち入りました。忠臣蔵のクライマックスシーンです。一般的には邸内をくまなく探しぬいてもどうしても吉良が見つからず、諦めかけたちょうどその時…

【御朱印】「鎌倉市民」としては微妙なステータス。大船駅前にある大船観音の全体像

東海道線で大船を通る際、線路の北側にある高台の森の中から巨大な観音像が顔を出していることに気づく人は多いと思います。顔だけであの大きさなのだから全身ではどれだけの大きさだろうと一瞬考えますが、いつもそれっきりとなっていました。大船というと…

【御朱印】大山寺は紅葉以外にも様々な楽しみを味わえるテーマパークのような寺院だった

大山阿夫利神社のお参りを終え、前回スルーしてしまった大山寺へ向かうためケーブルカーではなく徒歩で山を下ることにしました。途中男坂と女坂に分かれている箇所がありますが、男坂は大山寺を通らないため女坂を下ります。 普通男坂・女坂というと傾斜がき…

御朱印がネットオークションで転売されているという報道に接し考えた

先日テレビ朝日の夕方のニュースの中で御朱印が取り上げられていました。京都の寺院で頂けるレア物の御朱印がネットオークションで高値で転売されているという事実が紹介され、それに対する「書き手」の方々のやるせない心境が語られていました。 御朱印はも…

【御朱印】「へど吐きノック」の茂林寺には驚くべき山門と本堂があった

佐野厄除け大師のお参りを終えて、今度は館林の茂林寺に向かいます。せっかく佐野まで来たのだから周辺のどこかでお参りして御朱印を頂きたいと思ったのですが、足利は8月に行きました。そこで館林で調べたところ見つかったのが茂林寺でした。 私は嫌いなも…

【御朱印】皆中稲荷神社は「皆あたる」という賭け事の神様だった

新宿区の百人町と言えば外国人が多く集まる街です。かつてはコリアンタウンとして知られていますが、最近はネパール人が急増しているそうです。その百人町の中心部に賭け事に効果のあるパワースポットとして皆中稲荷神社(かいちゅういなりじんじゃ)があり…

【御朱印】鎌倉幕府第4代将軍が建立した明王院は乳頭温泉鶴の湯に似ていた。

皆様は鎌倉幕府の将軍を何人答えられるでしょうか。源頼朝、頼家、実朝の3代は誰でも言えると思いますが、それ以降は北条氏が実験を握り、「執権」が誰であったかが日本史の授業においては重要になっています。1219年に源実朝が暗殺されて以降、1333年に鎌倉…

【御朱印】一遍上人が開基の光触寺は御朱印をお願いすると念仏を唱えてくださった

鎌倉の鶴岡八幡宮の正面から東方向に延びる道は県道204号金沢鎌倉線で通称「金沢街道」と呼ばれています。鎌倉と金沢八景を結ぶ主要道路で、昔は六浦の塩を鎌倉まで運ぶ重要なルートでした。この道は鶴岡八幡宮・寶戒寺・杉本観音・報国寺・浄妙寺・明王院と…

【御朱印】谷保天満宮は日本の交通安全発祥の地だった

高幡不動のお参りを終え、立川で昼食を済ませた後南武線で谷保に向かいました。町田に転居して以来南北方面の移動はもっぱら横浜線を利用するようになったため、南武線を利用するのは実に久しぶりです。いつの間にか快速が走るようになったのですね。谷保天…

【御朱印】多摩都市モノレールに乗って高幡不動に行ったら彼岸花が満開だった

私の実家は京王線の聖蹟桜ヶ丘にあり、新宿から特急や急行に乗ると次の停車駅が今回ご紹介する高幡不動です。実家のすぐ近くであったにもかかわらずこれまで一度も来たことがありません。多摩動物公園にコアラを見に行った時もこちらは素通りしました。ここ…

【御朱印】虎ノ門の金刀比羅宮は縁結びで知られていた

金刀比羅宮は香川県の琴平に鎮座する神社です。琴平山の中腹に位置し、お参りするには785段の階段を上がらなければなりません。上がりきった本宮からは讃岐平野と瀬戸内の絶景が楽しめます。地元ではこんぴらさんとして親しまれています。出雲大社と同様全国…

【御朱印】皇城の鎮である日枝神社に行ってきた

私は中学・高校の頃よくサントリーホールにクラシックのコンサートに行っていました。当時は現在のように地下鉄網が整備されてはいなかったので赤坂見附から歩いていましたが、赤坂東急ホテルがあり、後に火災を起こすホテルニュージャパンがあり、その隣に…

【御朱印】「目黒のさんま」の舞台目黒不動尊で二・二六事件を思う

平日の朝6時から8時の時間帯は各局が看板キャスターを据えたニュース番組で競い合っていますが、いつもテレビ朝日の「グッドモーニング」を見ています。先日番組内の企画で強力な縁結びのパワースポットとして目黒不動尊が紹介されていました。気になったの…

【御朱印】受験生が最後にすがる湯島天満宮には王貞治氏の「努力の碑」がある

9月も中旬になり今日で平成28年になって258日目です。今思えば今年は1日多いのですね。今年も残り108日になりました。年末までのカウントダウンが進んでいくといろいろとドキドキしていく方は多いのではないかと思います。私は学生時代に柔道部に所属してい…

【御朱印】長安寺で表情豊かな五百羅漢像に出会う

箱根は私にとって手頃なドライブスポットでしょっちゅう行っています。いつも小田原厚木道路か西湘バイパスを通って小田原側から入っています。小田原から芦ノ湖までは、箱根ターンパイク、箱根新道、国道1号線、旧東海道の4通りの道がありますが、最近は…

【御朱印】西新井大師で空海のパワフルさを思う

8月31日、江北氷川神社のお参りを済ませたのちバスで西新井大師へ向かいました。ここはかつて空海が関東巡錫の途中観音菩薩の霊託を受け、その場で本尊の十一面観音を彫った場所とされています。そして本堂の西側に新しい井戸を掘ったから「西新井」だそうで…

【御朱印】烏森神社でカラフルな御朱印を頂く

新橋はなぜか「サラリーマンの聖地」と言われていて、ニュース番組での街頭インタビューでもSL広場がしょっちゅう登場します。駅前には新宿、渋谷、神田等々のエリアと全く雰囲気の異なる安価で楽しめる飲み屋街があり、そこに仕事の疲れを癒しにお父さん…

【御朱印】乃木神社で乃木坂46メンバーの健康を思う

出雲大社東京分祠を参拝した後、徒歩15分くらいの距離にある乃木神社をお参りしました。六本木交差点から東京ミッドタウンの前を通って外苑東通りを進み、乃木坂陸橋の坂を下るといきなり目の前に現れます。 乃木神社は言うまでもなく明治の軍人である乃木…

【御朱印】出雲大社東京分祠で東京のダイコクさまに祈る

私が住む町田は神奈川の一部だと良く言われます。先日住民投票でイギリスがユーロ離脱を決定した時、ネット上では「町田も住民投票をして東京から離脱しろ」という話題でにぎわっていたそうです。とは言え町田と相模原・大和の最大の違いは東京都であるか否…