読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

かつて辛坊治郎氏を救助した飛行艇US-2は3mの波があっても短距離で離着水できる

私の自宅からは厚木基地に離発着する飛行機が見えるわけですが、いつも見ているP-3C、P-1、E-2、C-130そして戦闘機といった機種に加えてたまに珍しい飛行機が飛んでいるのを見ることがあります。先日はオスプレイをご紹介しましたが、今回は…

気が付いたら窓の外をオスプレイが飛んでいた

私は町田で西向きのマンションに住んでいるためリビングの窓から厚木基地に離発着する飛行機を見ることが出来るのはこれまで何回も書いてきました。本日午後何気なく外を見ていると、これまで見たことの無いような飛行機が東方向に旋回してこちらに向かって…

世界最高の輸送機が持つ意外な弱点とは?

厚木基地を離発着する飛行機としては北と南に向かうP-3CとP-1が圧倒的に多いのですが、たまに高翼機が東方向に旋回して私のマンション上空を通過していきます。これがC-130R輸送機です。 海上自衛隊はもともと輸送機としてYS-11を使用して…

周囲を海に囲まれた日本では哨戒機P-1の果たす役割は大きい

私が町田に引っ越して以来、窓の外を飛ぶ自衛隊機と言えばプロペラ機だったのですが、最近になってジェット機を見ることが多くなりました。それが2013年から配備が始まった哨戒機のP-1です。 日本は島国であり、その排他的経済水域の広さは世界第6位と広…

厚木基地で最もよく見るP-3Cは最強の潜水艦ハンターだった

私は町田で西向きのマンションに住んでいるため、厚木基地に離発着する軍用機の姿というものは入居以来全く変わらない風景です。これまで15年間ただ何となく眺めるだけでしたが、最近になって飛行機の写真を撮るようになるとこれが意外と面白く、ひょっとす…

厚木基地で飛行機の写真に挑戦してみた③

これまで「厚木基地で飛行機の写真に挑戦してみた」という記事を2回にわたり掲載しましたが、厳密に言うと今回ご紹介する写真は全て私の自宅バルコニーから撮影したもので、厚木基地で撮ってきた物ではありません。 私の自宅は11階建てマンションの7階で西向…

厚木基地で飛行機の写真に挑戦してみた②

私の自宅から南西方向に車で約30分の距離に厚木基地があり、先日基地の南側にある大和ゆとりの森で飛行機の撮影に挑戦しました。 今回は基地の北側の撮影ポイントへ行ってみました。その日の風向きにもよるのでしょうが、厚木基地の場合午前中に北向きに離陸…

厚木基地で飛行機の写真に挑戦してみた

私の自宅の南西方向には厚木基地があり、バルコニーから離着陸する軍用機がちょうど目線の高さに見ることができます。現在空母ロナルド・レーガンが横須賀基地に寄港中で、その間空母に搭載されている飛行機は厚木基地を拠点とするため戦闘機もよく見ます。 …

浅草のお帰りに水上バスはいかがでしょうか。重要文化財の橋を3つくぐれます。

浅草は寺社を巡って御朱印を集めたり浅草演芸ホールに代表されるような劇場で演芸を楽しんだりというような様々な楽しみ方がある街ですが、それ以外に船に乗って川から街の風景を眺めるというような楽しみもあります。私は隅田川の屋形船に乘ったことが2回あ…

鎌倉山を猛スピードで駆け抜ける湘南モノレールはジェットコースターそのものだった

大船観音のお参りを終えてから江ノ島へ向かうため湘南モノレールを利用しました。 以前新築マンションの営業をしていた時、沿線に物件があった関係で大船から湘南深沢までは何度も利用していました。鉄道の線路というものは本来クネクネと曲がりくねったりは…

江ノ電は鎌倉発の方が数倍面白い

当ブログでも書いているように私は運転が好きなので大抵の場所には車で行くのですが、御朱印を頂きに鎌倉を巡る時はもっぱらバスか江ノ電を利用しています。中心部の道は入り組んでいる上に常に混雑していますし、駐車料金も比較的高額です。海岸沿いの国道1…

「坂の上の雲」の舞台である記念艦「三笠」で気迫というものの大切さを知る

昨日書きましたように京急線沿線に展開する「えきめんや」の「旨ねぎ秋刀魚おろしそば」を食べに横浜へ行く機会を利用して横須賀の記念艦「三笠」へ行くことにしました。 戦艦三笠は日露戦争当時の日本海軍の主力艦で、連合艦隊の旗艦として東郷平八郎司令長…