読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

【御朱印】常栄寺(ぼたもち寺)の見開き御朱印を見ながら日蓮も無茶をするものだと思った

昨日も述べましたように鎌倉で布教を開始した日蓮は法華経のみが釈迦の真の教えであると説き、幕府や他の宗派を徹底的に批判します。当時の最高権力者であった北条時頼に提出した「立正安国論」において日蓮は、「人々が正法である法華経を信じず、念仏や禅…

【御朱印】三度目のお参りでついに安楽寺の見開き御朱印を頂けた

レア物の御朱印というものはいろいろありますが、その中でも御朱印帳2ページに亘って書いて頂く「見開き御朱印」は御朱印帳を開いた時の見た目のインパクトの大きさもあってマニアの間では人気となっています。以前江北氷川神社の見開き御朱印をご紹介しまし…

【御朱印】烏森神社の節分祭で開運招福鈴祓いを受け節分限定御朱印をいただいた

2月3日は節分で、全国で様々なイベントが行われています。有名人が豆をまく場面は必ずニュースになりますが、増上寺が芸能人、池上本門寺がプロレスラー、成田山新勝寺が力士と様々な特色があるようです。稀勢の里と白鳳という新旧の横綱のそろった成田山は…

【御朱印】浅草富士がそびえる浅草富士浅間神社で正月限定の御朱印を頂く

私が浪人生という身分から脱出できた昭和62年は、一発勝負しかできなかった国立大学がA・B二つのグループに分けられて2回受験できるという大変革が実施された年です。Aグループの入試を終えた私はBグループの試験を受けるべく新幹線で関西に向かったので…

【御朱印】八王子の子安神社で珍しい御朱印を頂いた

12月も押し迫ってきて本日21日は冬至です。今年は随分と多くの神社仏閣にお参りしたものです。11月に高尾山に行った際山頂から富士の絶景を望むことができましたが、毎年冬至の日には同じ場所でダイヤモンド富士を見ることが出来ます。朝起きてバルコニーか…

【御朱印】江の島神社の御朱印は見開きだったことに最近気が付いた

大船から鎌倉山を猛スピードで駆け抜ける湘南モノレールに乗って江の島を訪れました。 江の島は古来より関東を代表する観光地でした。江戸時代に庶民の娯楽の代表的なものとして「大山参り」があったと既に書いておりますが、大山阿夫利神社にお参りしてその…

【御朱印】江北氷川神社で念願の見開き御朱印を頂く

「知る人ぞ知る」という言葉があります。広く知られてはいないが、ある一部の人にはその存在が非常によく知られているという意味ですが、今回ご紹介する江北氷川神社もそれに当てはまると思います。 足立区西部一帯の総本社として現在も連綿と篤い信仰を集め…