読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒と車と御朱印と

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!果たして奇跡は起きるか!

【御朱印】豪徳寺にある井伊直弼の墓に実は直弼はいない?

御朱印

所用で世田谷まで行くこととなったので、ちょうどいい機会ということで豪徳寺にも立ち寄ってきました。
豪徳寺は1480年に世田谷城主である吉良政忠が叔母の住まいとして「弘徳院」という庵を結んだのが始まりで、当時存在した世田谷城の主要部分でした。しかし豊臣秀吉の小田原攻めにより北条氏が滅びると吉良氏は世田谷から逃亡してしまい、以後弘徳院はさびれます。


1633年に世田谷が彦根藩井伊直孝の所領となると弘徳院は井伊家の菩提寺となり、これまでとは状況が一変して伽藍が整備されていきました。豪徳寺という名前は直孝の戒名である「久昌院殿豪徳天英居士」からとったものです。


植えられた堂々たる参道です。とても世田谷の中心部とは思えません。

f:id:minamimachida0706:20170322230148j:plain

松並木の奥にある山門です。

f:id:minamimachida0706:20170322230042j:plain
鷹狩の帰りにたまたま寺の前を通りかかった際、寺の猫が毛づくろいをしているのを見た直孝は猫に手招きをされていると感じ一休みすることにします。寺の住職にお茶の接待を受けていると天気が急変して雷雨となったため、直孝は「猫が手招きをしてくれたお陰でずぶ濡れにならずにすんだ」と喜びました。これが弘徳院が井伊家の菩提寺豪徳寺」となったきっかけです。


直孝の妻春光院と娘掃雲院により1677年に建てられた仏殿です。

f:id:minamimachida0706:20170322230302j:plain仏殿の隣に猫観音を祀る招猫殿があります。

f:id:minamimachida0706:20170322230357j:plain

吉良家の逃亡以来さびれていた寺が一転して井伊家の菩提寺として繁栄するきっかけとなったのは寺で飼っていた猫でした。寺ではこの猫を招福猫児と崇めるようになります。

f:id:minamimachida0706:20170322230525j:plain

その結果今ではこうなっています。

f:id:minamimachida0706:20170322230612j:plain

f:id:minamimachida0706:20170322230655j:plain

境内には三重の塔もあります。いかにも由緒ありそうですが、2006年ということですからまだ新しい建物です。

f:id:minamimachida0706:20170322230758j:plain

1階の屋根の下の横木の部分に各面それぞれ3体づつ十二支の動物の彫刻が飾られているのですが、正面中央部の筆頭の場所には本来十二支に無いはずの猫が鼠を両脇に従えて鎮座しています。


仏殿の奥に堂々たる本堂がありました。

f:id:minamimachida0706:20170322230852j:plain境内の一角に井伊家の墓所がありました。

f:id:minamimachida0706:20170322230941j:plain

この一角全てが井伊家の関係者の墓所です。

f:id:minamimachida0706:20170322231028j:plain

東京都の史跡である井伊直弼の墓です。

f:id:minamimachida0706:20170322231127j:plain

桜田門外の変により暗殺された井伊直弼水戸藩士により首を討たれますが、彦根藩は切られた首を奪回することに成功し、これを胴体と縫い合わせました。白昼堂々と行われた暗殺劇にも拘わらす彦根藩は直弼の死を隠蔽します。
当時藩主が跡継ぎを決めないまま死んでしまった場合は家名断絶となるのが通例でした。しかし譜代筆頭の家柄である井伊家を断絶させるわけにはいきません。そのため「急病のため相続願いを提出し、受理されてから死んだ」という形式をとる必要があったのです。桜田門外の変があったのは安政7年3月3日ですが、豪徳寺の墓碑には命日が3月28日と記されているのはそのためです。


驚くべきことに石室などの埋葬施設が墓の下3mまでには存在しないことが最近明らかになりました。墓石の傾きを治すため改修したところ地下1.5mまでの深さには石室が無く、その後レーダーで調査した結果深さ3m以内には見つからなかったといいます。東京都の史跡に指定されているためそれ以上の発掘は不可です。どうやら水戸藩の襲撃を恐れ、寺の別の場所にひっそりと埋葬されたというのが真相のようです。


桜田門外の変により徳川御三家と譜代筆頭の井伊家の対立という図式が発生し、それにより幕府は急速に弱体化しました。鳥羽伏見の戦いでは徳川軍の先鋒の藤堂家・井伊家がともに新政府軍に寝返りますが、徳川四天王とまでいわれた井伊直政を藩祖とする彦根藩にとっては藩主を討たれた恨みがそれだけ大きかったのかもしれません。


ちなみに豪徳寺から直線距離で約800mの距離にある松陰神社には安政の大獄で処刑された吉田松陰の墓があります。因縁の二人がこんな距離で眠っていることに何かの縁を感じずにはいられません。
また水戸市彦根市は明治100年を機に和解し、昭和43年に親善都市の盟約を結びました。

f:id:minamimachida0706:20170322231232j:plain

丁寧に仕上げた御朱印を頂きました。

 

◆同じく招き猫で有名な今戸神社の記事 

minamimachida0706.hatenablog.com

◆因縁のライバル吉田松陰が眠る松陰神社の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

最後まで読んでいただきありがとうございます。 

「鎌倉みよし」では利酒師が選んだ冷酒を飲みながらうどんが茹で上がるのを待つことができる

麺類

先日鎌倉で瑞泉寺鎌倉宮~荏柄天神社とまわってきたのですが、その際に前回発見した手打ち釜揚げうどん「鎌倉みよし」に再び行ってきました。

f:id:minamimachida0706:20170321212520j:plain

既にご紹介しておりますように「鎌倉みよし」は裏小町と呼ばれるエリアに位置する手打ちうどんの店で、あのミシュランでコストパフォーマンスが高い店であることを示すビブグルマンに認定されています。

f:id:minamimachida0706:20170321212535j:plain

前回私は「けんちんうどん」を食べたのですが、うどん自体の出来は素晴らしかった分だけつけ汁の中のきんぴらやら油揚げやらが邪魔に感じられ、純粋な釜揚げうどんを味わってみたいと思っていたのです。
またこの店はうどん屋でありながら酒や酒肴も充実しています。「ぐるなび」で検索すると「その他の設備・サービス」の欄に「利酒師がいる」と書かれているくらい酒にも力を入れているのです。そういった店でうどんしか食べなかったことがどうにも残念に思えていました。


朝、うだうだしてから家を出ると鎌倉に到着するのはどうしても11時頃になります。開店が11:15であることは知っていましたので、そのまま店の前に直行し開店と同時に中に入りました。


こちらでは「昼酒グラス」というサービスがあり、うどんが茹で上がるまで冷酒を飲みながら待つことができます。メニューにある日本酒・焼酎を全て300円で楽しむことができるのです。日本酒と麺類といえば乃木坂ラーメン「まる彦」の「みさみさセット」(味噌ラーメンと美彩淡露)を思い出しますが、前回この「昼酒グラス」をスルーしたことが後悔のたねになっていたのです。
日本酒のメニューの中から大分の「ちえびじん」を選びました。

f:id:minamimachida0706:20170321212734j:plain

円錐形のグラスが木製の台座にささっています。利酒師と思われる男性スタッフが奥の冷蔵庫から一升瓶を取り出し、ラベルをこちらに見せて説明してから注いでくれました。すっきりとしたフルーティーな味わいで、ベタベタした感の全くない美味しい酒でした。まあ70㏄ですからこれで酔っぱらうという事はありません。


冷酒をチビリチビリやりながら待っているとまず薬味が前に置かれました。ねぎ、天かす、生姜、七味の4種類です。

f:id:minamimachida0706:20170321212756j:plain

ついで注文していた釜揚げうどん大が登場しました。今回はつけ汁に何も入っていません。

f:id:minamimachida0706:20170321212817j:plain

店側のおすすめに従い最初はつけ汁だけ、そして食べ進むに従ってネギ→天かす→生姜→七味の順に薬味を入れていきます。
柔らかくモチモチしていて、それでいてしっかりとコシがあるという私にとっての理想の釜揚げうどんを今回も味わうことが出来ました。今回はつけ汁の中に余計なものが入っていないため、薬味を入れることによる味の変化もしっかりと感じとることができます。
私は美味いうどんには生姜が合うと思っています。こちらのうどんは少し多めに生姜を入れてもそれに負けないだけの強さがありました。うどんに七味というのは実は人生で初体験だったのですが、これもまた不思議に合っていて驚かされました。


よくできたうどんというものはどのような素材と組み合わせても、相手の良さを引き出したうえで逆に自分の存在を主張します。この懐の深さは蕎麦にはないと思いました。

手打釜揚げうどん「鎌倉みよし」
住所   鎌倉市雪ノ下1-5-38
営業時間 平日 11:15~18:30
     土日祝11:15~19:00

 

◆「鎌倉みよし」を最初に訪れた際の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 ◆味噌ラーメンと日本酒の組み合わせが楽しい「まる彦」の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます。

【御朱印】頼朝の鎌倉入りより以前から存在した荏柄天神社の御神木は鎌倉最古だった

御朱印

先日鎌倉の瑞泉寺鎌倉宮をお参りした後、荏柄天神社をお参りしてきました。
荏柄天神社は天神様として知られる菅原道真を御祭神としてお祀りした神社です。1104年に晴天がにわかにかき曇り、激しい雷雨の中で天神画像が空から降ってきたため、人々がこの地に社殿を建てて祀ったと言われています。
源頼朝が1180年に鎌倉に入ると北東方向の鬼門の守護社として定め、改めて社殿を造営しました。
鎌倉宮の参道を鎌倉駅方向に戻っていると「天神前」のバス停があります。そこから山の方に曲がると鳥居が見えてきました。

f:id:minamimachida0706:20170320215703j:plain

参道です。北条氏の時代にはこのあたりに関所が置かれ、通行税をとって神社の修復費用に充てていたといいます。

f:id:minamimachida0706:20170320215756j:plain

山門です。

f:id:minamimachida0706:20170320215839j:plain周辺は白梅が綺麗に咲いていました。

f:id:minamimachida0706:20170320215929j:plain

本殿です。

f:id:minamimachida0706:20170320220112j:plain

現在の本殿はもともとは鶴岡八幡宮の本殿として1316年に建てられたものです。1622年に実施された建て替えの際に解体され、1624年に現在の地に移築されました。当時は鶴岡八幡宮の工事の度にそこで発生した廃材を他の寺社で活用することが当たり前のように行われていたようです。様々な災害により中世の建物がほとんど残っていない鎌倉において現存する数少ない建築物で、国の重要文化財となっています。


境内には御神木の大銀杏があります。

f:id:minamimachida0706:20170320220217j:plainかつて雷雨の中で天神画像が降ってきた時、人々は決してその地を踏むことが無いように銀杏を植えたと言われています。それ以来の物ですから樹齢約900年以上ということになります。鶴岡八幡宮の御神木が倒れてしまった今となっては、鎌倉最古の古木と言えそうです。


境内には、漫画家の清水崑氏が、鎌倉在住以来の神縁を感謝し、自ら愛用した絵筆を納めた「かっぱ筆塚」があります。よく見ると表面にかつて「黄桜酒造」のコマーシャルに登場したかっぱの絵が彫られています。

f:id:minamimachida0706:20170320220315j:plain

ちなみに笑点で活躍している林家木久扇はかつては清水崑の弟子で漫画を描いていました。話が面白かったため清水の紹介で3代目桂三木助に入門したということです。


かっぱ筆塚の奥の高台には「絵筆塚」が建てられています。

f:id:minamimachida0706:20170320220424j:plain

清水崑の遺志を継いだ横山隆一らが1989年に建てたもので、漫画家154人によるレリーフが飾られています。

f:id:minamimachida0706:20170320220512j:plain

東照宮の際述べましたように「日本三大〇〇」というのは数多くありますが、大抵の場合三つ目が怪しくなっています。日本三大東照宮の場合久能山と日光と、あとは自分の近所の東照宮の名を挙げています。
日本三大天神の場合、京都の北野天神と九州の太宰府天神は不動ですが、三つ目が諸説あります。鎌倉人は荏柄天神社をあげていますが、防府天満宮や、大阪天満宮、小平潟天満宮と三大天神の三つ目を主張する勢力は他にも数多くあります。なかなか上手くいかないものです。


荏柄天神社の近くには源頼朝の墓があります。徒歩10分程度の距離なので併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

f:id:minamimachida0706:20170320220602j:plain

御朱印は授与所で頂けます。

f:id:minamimachida0706:20170320220748j:plain


いかにも学問の神様という書体の御朱印を頂きました。

 ◆「日本三大〇〇といえば?」という記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆併せてお参りした鎌倉宮の記事

 

minamimachida0706.hatenablog.com

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます。面白かったらシェアして頂けると幸いです。

【御朱印】ガイドブックに必ず載っている「撫で身代わり」は鎌倉宮に置かれている

御朱印

瑞泉寺のお参りを終えた後、鎌倉宮へ向かいました。
鎌倉宮後醍醐天皇の皇子である大塔宮護良親王を祀るために明治天皇により創建された神社です。天皇が自ら創建した神社というのは皇室の長い歴史の中でもこの鎌倉宮だけです。


護良親王は6歳の時天台宗三門跡の一つである梶井門跡三千院に入院し、その後2度にわたり天台座主になりました。しかし父である後醍醐天皇鎌倉幕府に対する討幕運動を開始すると自らも還俗して合流します。
楠木正成らとともに各地で鎌倉幕府軍と戦い、また討幕を促す令旨を各地に送ることにより足利高氏(当時)、新田義貞らを味方に引き入れました。


鎌倉幕府討幕後に開始された建武の新政護良親王征夷大将軍に任じられます。しかしその後討幕の功労者であった足利尊氏や父である後醍醐天皇とも反目したと言われ、帝位簒奪のうわさに激怒した後醍醐天皇は清涼殿での集いに護良親王を呼び出し、参内したところを拘束してしまいました。
征夷大将軍の職を解かれ鎌倉に流された護良親王は尊氏の弟の直義の管理下に置かれますが、鎌倉幕府最後の執権北条高時の遺児である時行に敗れた直義が敗走する際に殺害されてしまいます。


それから500年以上経った明治2年に明治天皇護良親王終焉の地に神社造営の勅命を発し、自ら鎌倉宮と名付けられました。徳川幕府という武家政権から明治維新により政権を取り戻した明治天皇ですから、同様に武家政権からの天皇親政を実現した建武の新政護良親王に思いを寄せたことでしょう。


鶴岡八幡宮の前から東に延びる金沢街道を「岐れ路」の交差点で斜め左方向に曲がると正面にこの鳥居が遠望できます。

f:id:minamimachida0706:20170319230711j:plain

拝殿手前の厄割石です。杯に大きく息を吹きかけ、石に向かって投げて割ることで体の悪いものを祓います。

f:id:minamimachida0706:20170319230755j:plain

拝殿です。

f:id:minamimachida0706:20170319230847j:plain

拝殿の正面には巨大な獅子頭が置かれています。護良親王が戦いの際、兜に獅子頭のお守りを忍ばせて無事を祈った故事に由来しています。

f:id:minamimachida0706:20170319230928j:plain

鎌倉のガイドブックに必ず載っている「撫で身代わり」です。ここにあったのかと思いました。

f:id:minamimachida0706:20170319231016j:plain

1333年に護良親王が吉野城に籠って幕府軍と戦いましたが、落城に際して親王の鎧を纏って身代わりとして戦い、敵を食い止めて親王が落ち延びる時間をかせいだ村上義光の像です。現在では自らの身体の悪い部分と同じ箇所をさするように撫でると回復するというご利益があると言われています。


敷地内には護良親王が幽閉されていたという土牢の跡もあり、拝観料を払えば見ることもできます。実際には建物の中に幽閉されていたという説もあって真偽は定かではありません。

f:id:minamimachida0706:20170319231334j:plain


武士以上に武士らしかったという護良親王のイメージとはかなり異なる繊細な御朱印です。

 

 ◆護良親王と同じく後醍醐天皇に尽くした日野俊基の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆併せてお参りした瑞泉寺の記事

 

minamimachida0706.hatenablog.com

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

【御朱印】瑞泉寺の庭園が発掘・復元が必要なほど荒廃してしまった訳とは?

御朱印

これまで浄妙寺報国寺、杉本寺といった寺院のお参りで鶴岡八幡宮の前から東に延びる金沢街道はこれまで何度も往復してきましたが、道一本隔てた場所にある荏柄天神社や鎌倉宮はまだ訪れたことはありませんでした。いよいよこの2社をお参りしようと思い地図を見るとさらに奥に由緒ありそうなお寺があるようです。それが今回ご紹介する瑞泉寺です。
瑞泉寺は1327年に夢窓国師により創建された寺院です。
夢窓国師はこの時代を代表する高僧で、円覚寺浄智寺南禅寺といった寺院の住職を歴任し、その間に天龍寺恵林寺といった寺院を開きました。鎌倉時代には最後の執権である北条高時の尊崇を受け、鎌倉幕府が倒れると後醍醐天皇足利尊氏からも帰依されました。
また庭づくりの名手としても知られており、瑞泉寺の庭園の他永保寺、恵林寺天龍寺苔寺の庭園が現在では国の特別名勝・史跡に指定されています。
金沢街道から分岐した道を進み、鎌倉宮を抜けた一番奥に瑞泉寺は位置しています。

f:id:minamimachida0706:20170319000737j:plain

四季折々の「花の寺」として知られていますが、参道の脇に白梅が一直線に植えられていました。

f:id:minamimachida0706:20170319000828j:plain

夢窓国師は紅葉ヶ谷が三方の山に囲まれたこの地を選択したため、うっそうとした森を抜ける階段を登らなければなりません。

f:id:minamimachida0706:20170319000913j:plain

吉田松陰の記念碑がありました。下田で密航を企てる直前に叔父である竹院和尚に会いに来たとされています。

f:id:minamimachida0706:20170319000959j:plain

山門です。

f:id:minamimachida0706:20170319001049j:plain

多くの文人が訪れたという瑞泉寺の境内には幾つもの文学碑が残されていますが、最も有名な大宅壮一氏の碑です。

f:id:minamimachida0706:20170319001133j:plain

本堂です。

f:id:minamimachida0706:20170319001225j:plain

足利尊氏による室町幕府開府後、嫡男の義詮は鎌倉において関東を統治しますが、尊氏と弟の直義の骨肉の争いが激化する中で京都に呼び寄せられることになります。代わりに次男足利基氏を鎌倉府として送り込みますが、これが鎌倉公方足利家の起源です。第4代の持氏が幕府と対立して永享の乱を起こして敗れるまで瑞泉寺菩提寺となりました。

江戸時代には徳川光圀がこの地に滞在し「新編鎌倉誌」を編んだといいます。


地蔵堂です。

f:id:minamimachida0706:20170319001340j:plain

名称瑞泉寺庭園です。天台山、錦屏山を背景とした鎌倉石の岩盤を地形・地質に応じて削り出して作ったものです。滝・池、中島等すべて彫刻的手法により制作されたまさに岩庭と呼ぶべき庭園です。

f:id:minamimachida0706:20170319001425j:plain

f:id:minamimachida0706:20170319001510j:plain

瑞泉寺の庭園に関する記事を見ると必ず「荒廃していたものを発掘復元した」とあります。これほどの庭園が荒廃し、全域にわたって埋没してしまうということは何か事件か大災害のようなものがあったのか、いろいろ調べましたがそれらしいものはありませんでした。
どうもこういった遺跡のようなものは手入れを怠って放置すると、案外簡単に地中に埋まってしまうものだそうです。永享の乱の後鎌倉公方足利家が滅びてから約500年放置したということでしょうから、その間に発掘をしてみなければならないくらい埋まってしまったということのようです。


「三方を山に囲まれ、わずかに開けた西の空に富士山を望む」という光景です。天気が良ければこの先に富士山が見えるのでしょう。

f:id:minamimachida0706:20170319001753j:plain

現在は白梅が咲いていましたが、秋になれば見事な紅葉が楽しめるのではないかと思われ、今から楽しみです。

f:id:minamimachida0706:20170319001835j:plain


大変に力強い御朱印をいただきました。

 

 ◆当日併せてお参りした荏柄天神社の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 ◆瑞泉寺に向かう途中にある梅で有名な寶戒寺の記事

m1inamimachida0706.hatenablog.com

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

かつて辛坊治郎氏を救助した飛行艇US-2は3mの波があっても短距離で離着水できる

乗り物

私の自宅からは厚木基地に離発着する飛行機が見えるわけですが、いつも見ているP-3C、P-1、E-2、C-130そして戦闘機といった機種に加えてたまに珍しい飛行機が飛んでいるのを見ることがあります。
先日はオスプレイをご紹介しましたが、今回は飛行艇のUS-2をご紹介します。

f:id:minamimachida0706:20170317231658j:plain

飛行艇は飛行機と船の両方の性質を持ち、陸上だけでなく海上にも離着水できる飛行機をいいます。US-2は基本的には洋上に墜落した飛行機からパイロットを救出することを主目的とした救難飛行艇ですが、最高速度480km/h以上、航続距離4,500km以上という能力を活かしてヘリコプターや船では難しい海難事故の救助に利用されています。

f:id:minamimachida0706:20170317231755j:plain

離着陸に整備された滑走路が必要のない飛行艇はかつては世界中で活躍してきましたが、飛行機の性能向上やヘリコプターの発達と艦船への搭載により必要性が薄れたこともあって、現在世界で飛行艇を生産しているのは日本・ロシア・カナダの3か国だけです。
しかし日本の場合カバーしなければならない洋上のエリアが広大であるため、船では時間がかかりすぎるが、ヘリコプターには遠すぎるというエリアが広範囲で存在します。小笠原諸島のような飛行場のない離島の場合、飛行艇が唯一の緊急輸送の手段となります。そのため独自の開発を継続した結果、離着水能力の向上や高高度飛行を可能にしたUS-2の開発の成功したのです。

f:id:minamimachida0706:20170317231903j:plain

最大の特徴は高さ世界で唯一3mの荒波の上にも離着水可能であるという事です。そのためより過酷な状況での人命救助が可能です。ヨットの浸水のため救命ボートで漂流していた辛坊治郎氏と岩本光弘氏を金華山沖1,200㌔の海上で救助したのがこのUS-2なのです。


もう一つの特徴は時速90km/hという普通の飛行機では確実に失速する遅いスピードで飛行可能ということです。そのためより短い距離で離着水が可能となりました。離水には約280m、着水には約330mの距離があれば可能で、そのため長い滑走路が不要なだけでなく、湖のような場所にも着水可能です。また遅い速度を維持できるので、現場で救助対象者を発見しやすくなりました。


またキャビンを与圧することが可能となったので、高高度の飛行が可能となりました。そのため最短距離をとった場合に荒天の地域を通過する場合でも高高度を飛び越えることが可能となり、救難機としての能力が向上しています。


理論上は3mの荒波の上にも着水可能といってもパイロットにとってはでこぼこの揺れる滑走路に着陸するようなものですから相当過酷な任務です。しかしUS-2でダメなら他に救助する手段はもうありません。海難事故における最後の切り札として今後も期待したいと思います。


そういえばオスプレイの導入に関し「小笠原諸島で急患が出たらオスプレイしかないじゃないか」という声をよく聞いたのですが、1機100億円以上のオスプレイでなくてもUS-2で十分対応可能ですよね。

 

◆実際に飛行中のオスプレイを目撃して感じたことをまとめた記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 最後まで読んできた頂きありがとうございました。

高速のSAで「売り切れ御免」は許されない。佐野実プロデュースの「創彩麺家 野の実」がクリアした難問

麺類

先日久しぶりに東名高速足柄SA(上り)を利用しました。当ブログを開設してからは恐らく初めてではないかと思います。


足柄SAは近隣に御殿場プレミアムアウトレットや富士サファリパーク、また芦ノ湖や仙石原といった観光スポットが数多くあるのですが、これまで混雑している所を見たことがありません。駐車区画やフードコートの席を確保するのにも苦労する海老名SA(上り)と比べるとはとても比べられません。
御殿場ICから東名に乘ると僅か2.8キロという距離にあるため、とりあえず足柄はスルーして海老名まで行こうという人が多いのでしょう。日曜の午後ですが、自然に囲まれた立地という事もあり静かで落ち着いた雰囲気でした。

f:id:minamimachida0706:20170316224630j:plain

この日は食事がまだだったためフードコートの「創彩麺家 野の実」に向かいました。高速道路のSAでラーメン屋は珍しくありませんが、ここはあの故佐野実氏が全国の高速道路で唯一プロデュースした店なのです。上りの海老名ではいつも失望させられていたため、その分だけどうしても期待しないわけにはいきません。

f:id:minamimachida0706:20170316224659j:plain

2012年に東名、小田原厚木道路西湘バイパスのSA・PAを対象として開催された「ラーメン王座決定戦in Highway」で見事1位になったという「焦がし香味GYU塩らぁ麺」をせっかくだから注文しました。

f:id:minamimachida0706:20170316224726j:plain

どのあたりが焦がし香味油の味かは分かりませんが、スッキリとした塩味のスープがつるつるしこしこした細麺と合って大変においしいラーメンでした。2013年以降ラーメン王座決定戦は開催されていないようですが、私の知っている限りでは高速道路で食べることのできるラーメンとしてはこちらが1番ではないかと思います。


故佐野氏のブログには高速道路の店をプロデュースするに至った経緯が書かれていました。『「とりあえず食べる」ではなく「旨いから食べに行こう」を目指したい』という意気込みには共感したものの、SAでは「売り切れ御免」という訳にはいかない。大量のスープをどうやって作るか、麺はどうするのかといったような難問があったようです。


足柄SAで最も有名なものは「足柄の水」でしょう。

f:id:minamimachida0706:20170316224828j:plain

富士山に降った雨や雪が30年以上かけて濾過された水を地下200mからくみ上げたものです。足柄SAに立ち寄る場合は大きめのペットボトルを用意しておくことをお勧めします。


また最近話題となっているのが宿泊体験型グランピング施設です。

f:id:minamimachida0706:20170316224903j:plain

「グランピング」とは「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた言葉で、「豪華で快適な空間で自然を楽しむことができるキャンプスタイル」のことです。

f:id:minamimachida0706:20170316224926j:plain

テレビでも取り上げられていましたが、各施設はとてもキャンプ場とは思えないような快適な居室となっていました。昼間箱根で遊び、夜は足柄SAでキャンプ気分を味わい、翌朝東京に帰るというのはなかなか面白いかもしれません。
今年の8月31日までの期間限定ですので興味のある方はお急ぎください。

 

◆東名上り海老名SAの意外な名物に関する記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 最後まで読んでいただきありがとうございました。